13. えびなしでシンプルに。冷麦パッタイ

えびなしで、米粉麺の代わりに冷麦を使用します。スイートチリソースが入るので、パッタイ特有の辛味や酸味を楽しめますよ。仕上げにパクチーを入れると、より本場の味に近づくためおすすめです。

14. 本場の味をアレンジ!ケチャップでパッタイ

ケチャップを使うアレンジパッタイです。フライパンひとつでサッと作れるのもおすすめポイントです。ケチャップが、タイ料理ならではの酸味や甘味を引き出します。仕上げに入れるピーナッツは香りと食感、双方のアクセントです。

本格派もお手軽派も♪ おうちでパッタイを作ってみよう

タイ料理というと辛そうなイメージがありますが、パッタイは日本人にも食べやすいメニュー。さっぱりとした甘じょっぱい味わいで、辛くありません。お子さまから大人まで、楽しむことができますよ。

米麺「センレック」が手に入らないときは、ほかの麺でアレンジOK。本格的な作り方からお手軽レシピまであるので、お好みのパッタイを作って、おうちでタイ気分を味わってみてはいかがでしょうか。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ