パーフェクトな餃子を焼くための5つのポイント

餃子を家で作るとなると、ちょっとコツがいりますよね。「いや、普通のはできるけども上手に作りたい!」という方も多いはず。そこで今回は、「パーフェクトな餃子を焼くための5つのポイント」をご紹介します。これであなたも餃子作りのプロ!

カリッカリの焼き餃子に仕上げるためのポイントを押さえたら、次は実践編!レシピを見ながら作っていこう。

材料(20個分)

・餃子の皮 … 20枚
・ニラ … 1/3束(30g)
・ニンニク … 1片
・ショウガ … 1片
・キャベツ … 3枚
・豚ひき肉 … 180g
・サラダ油 … 適量
・熱湯 … 160ml
・ゴマ油 … 大さじ1
・[A]醤油 … 大さじ1
・[A] ゴマ油 … 小さじ1
・[A] 酒 … 小さじ1
・[A] 片栗粉 … 小さじ1

作り方(調理時間:30分)

① ニラ、ニンニク、ショウガ、キャベツをみじん切りにする。
② ボウルに豚ひき肉を入れ、Aを加えてよく混ぜる。
③ ①を加え、軽く混ぜ合わせる。
④ タネをたっぷりめに入れて餃子を包む。
⑤ フライパンの底から2mm程度まで油を注ぎ、中火で30秒熱する。
⑥ 餃子を手早く並べ、中火のまま30秒〜1分ほど、餃子の底の色が変わるまで焼く。
⑦ 熱湯160mlを回しかけたらフタをし、中火で5分間蒸し焼きにする。途中、1分間隔でフライパンを揺すり、焦げ付きを防ぐ。(※熱湯の量の目安は、10個あたり80ml程度)
⑧ 5分経ったらフタを開け、強火にして30秒間熱し、水分を飛ばす。
⑨ ゴマ油大さじ1を鍋肌から回し入れ、餃子の表面がキツネ色になるまで、強火で30秒~1分ほど焼く。(ゴマ油の目安は、餃子20個に対して大さじ1程度)

特集

SPECIAL CONTENTS