ローディング中

Loading...

餃子を家で作るとなると、ちょっとコツがいりますよね。「いや、普通のはできるけども上手に作りたい!」という方も多いはず。そこで今回は、「パーフェクトな餃子を焼くための5つのポイント」をご紹介します。これであなたも餃子作りのプロ!

カリッカリの焼き餃子に仕上げるためのポイントを押さえたら、次は実践編!レシピを見ながら作っていこう。

材料(20個分)

・餃子の皮 … 20枚
・ニラ … 1/3束(30g)
・ニンニク … 1片
・ショウガ … 1片
・キャベツ … 3枚
・豚ひき肉 … 180g
・サラダ油 … 適量
・熱湯 … 160ml
・ゴマ油 … 大さじ1
・[A]醤油 … 大さじ1
・[A] ゴマ油 … 小さじ1
・[A] 酒 … 小さじ1
・[A] 片栗粉 … 小さじ1

作り方(調理時間:30分)

① ニラ、ニンニク、ショウガ、キャベツをみじん切りにする。
② ボウルに豚ひき肉を入れ、Aを加えてよく混ぜる。
③ ①を加え、軽く混ぜ合わせる。
④ タネをたっぷりめに入れて餃子を包む。
⑤ フライパンの底から2mm程度まで油を注ぎ、中火で30秒熱する。
⑥ 餃子を手早く並べ、中火のまま30秒〜1分ほど、餃子の底の色が変わるまで焼く。
⑦ 熱湯160mlを回しかけたらフタをし、中火で5分間蒸し焼きにする。途中、1分間隔でフライパンを揺すり、焦げ付きを防ぐ。(※熱湯の量の目安は、10個あたり80ml程度)
⑧ 5分経ったらフタを開け、強火にして30秒間熱し、水分を飛ばす。
⑨ ゴマ油大さじ1を鍋肌から回し入れ、餃子の表面がキツネ色になるまで、強火で30秒~1分ほど焼く。(ゴマ油の目安は、餃子20個に対して大さじ1程度)

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

【表参道】オニオングラタンスープ専門店「あわたまスタンド」

オニオングランスープなんてもうみんな大好きなスープじゃないですか。冬の寒いシーズンはスープであったまろう。そんなシーズンに新しいお店が表参道にできたみたいです♪週末、デートやお友達、家族と”オニグラ”スープを…

オーダーメイドで♩原宿『ジップザップ』の似顔絵ケーキがそっくり!

原宿に佇むカフェ『ジップザップ(ZIPZAP)』の無骨なおじさまパティシエによるデコレーションケーキがとてもかわいいと評判なんです。リクエストに忠実に応えてくれるので、送った人も受け取った人も喜ぶこと間違いな…

【東京】チョコレート専門店カフェ8選

東京に出店している世界の有名チョコレート専門店のカフェをまとめました。

恵比寿の人気「餃子屋」11選!安いうまいのおすすめ店をチェック

恵比寿エリアは知る人ぞ知る餃子の激戦区。そんな人気エリアの「えびす」で食べたくなったらさくっと行ける、安くてウマイ、おすすめのお店をまとめました。ランチ、テイクアウト、食べ放題に対応したお店を一気に11店舗ご…

食べ放題も個室もランチにだって!新宿で人気の焼き肉店15選

有名店の焼き肉屋が集まる街、新宿。今回その中でもおすすめ店を厳選してご紹介します!デートにぴったりな個室のあるお店やお腹いっぱい楽しめる安いお店まで、シーン別に選べるお店を豊富に揃えました。ディナーはもちろん…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

自宅で本格ソース作り!バーニャカウダの簡単レシピ15選

前菜の人気メニュー「バーニャカウダ」。根菜やきのこ類など手軽に楽しめますよね。つける野菜に限らず、いろんなソースを作ればマンネリ化することもありません。今回はバーニャカウダの簡単レシピを15選紹介したいと思い…

バーニャカウダに合う野菜は?下ごしらえと盛り付けもチェック♩

おつまみにもなりお野菜も食べられるバーニャカウダは女子に大人気!おもてなしにもおすすめです。今回は、バーニャカウダに合う野菜の種類、下ごしらえの方法、おすすめのレシピについてご紹介します。バーニャカウダで野菜…

野菜と絶妙コラボ!バーニャカウダソースの基本レシピ&アレンジ7選

いろいろな野菜をソースにつけて食べる「バーニャカウダ」。夏も冬も楽しめる、手軽なサイドメニューです。今回は、材料4つでできる基本ソースの作り方から、簡単アレンジソースを7選紹介します。ちょっと風味を変えれば飽…

ページTOPに戻る