ローディング中

Loading...

餃子を家で作るとなると、ちょっとコツがいりますよね。「いや、普通のはできるけども上手に作りたい!」という方も多いはず。そこで今回は、「パーフェクトな餃子を焼くための5つのポイント」をご紹介します。これであなたも餃子作りのプロ!

餃子、好きですか?

この記事は、豊かなフードライフを演出するWEBメディア「dressing」の提供でお送りします。
キンキンに冷えたビールと、こんがり香ばしく焼き上げられた餃子の相性は最高!そんなおつまみの定番「焼き餃子」は、包んで焼くだけの手軽さで家飲みでも人気のメニューではあるが、フライパンにこびりついてしまったり、火がうまく通らずムラができてしまったり、「焼き」の作業で失敗してしまうことも多い。

そこで今回は、写真のようなこんがりジューシーで照り感のある、パーフェクトな餃子を焼き上げるポイントを伝授する。フライパンいっぱいに敷き詰めた餃子をうまく焼き上げられたときの達成感と幸福感を、ぜひ味わってほしい。

パーフェクトな餃子を焼くために守るべきポイント5つ

1. 油はたっぷり、鍋底から1~2mm程度ひく

フライパンいっぱいに、まんべんなく油をひくのがコツ。油を少量たらし、キッチンペーパーで広げている人もいるかもしれないが、その量では餃子がフライパンにこびりついてしまう。フライパンの底から1~2mm程度、たっぷりと油をひくことで、ひっくり返すときにも皮が破れることなく、パリッと香ばしい餃子を作ることができる。

2. 餃子を並べるタイミングは、油を火にかけてから30秒後

餃子のタネに含まれる水分は、時間が経過するほどに、皮からじんわり染み出してくる。この水分を一気に飛ばしてくれるのが、熱々の油。フライパンと油が冷たい状態のまま餃子を並べる方法もあるが、それよりも熱した油の上に手早く餃子を並べるほうが水分の蒸発スピードが上がるため、焼きムラを防ぐことができる。

3. 熱湯を入れて蒸し焼きにする

餃子を焼き始めてから約30秒〜1分後、餃子表面の色が変わったら、熱湯を全体にまわしかけ、フタをして蒸し焼きにする。熱湯の量の目安は、10個あたり80ml程度。このときに水を入れるとフライパンの温度が下がってしまい、皮がベチャッとし、食感が悪くなる原因になってしまうため、熱湯を入れるのだ。

4. 蒸し焼き中は、1分ごとにフライパンを揺する

フタをしてフライパンで5分間蒸し焼きにするのだが、その際、1分ごとにフライパンを前後に揺すってみてほしい。餃子が前後左右にスライドするようにやさしく揺すってあげることで、焦げつきを防ぐことができる。ただし、力を入れて揺らしすぎると餃子が崩れてしまうので注意。ひっくり返す直前には、必ずフライ返しで表面を剥がしておくこともポイント。

5. 最後にさし油をし、30秒間強火で熱する

蒸し上がったらフタをとり、ゴマ油(餃子20個に対して大さじ1)を加えて焼き上げる。このひと手間でゴマ油の香りがつくだけでなく、カリッと香ばしい皮の食感を楽しむことができる。

ポイントを押さえたところでさっそく実践!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

【表参道】オニオングラタンスープ専門店「あわたまスタンド」

オニオングランスープなんてもうみんな大好きなスープじゃないですか。冬の寒いシーズンはスープであったまろう。そんなシーズンに新しいお店が表参道にできたみたいです♪週末、デートやお友達、家族と”オニグラ”スープを…

オーダーメイドで♩原宿『ジップザップ』の似顔絵ケーキがそっくり!

原宿に佇むカフェ『ジップザップ(ZIPZAP)』の無骨なおじさまパティシエによるデコレーションケーキがとてもかわいいと評判なんです。リクエストに忠実に応えてくれるので、送った人も受け取った人も喜ぶこと間違いな…

【東京】チョコレート専門店カフェ8選

東京に出店している世界の有名チョコレート専門店のカフェをまとめました。

恵比寿の人気「餃子屋」11選!安いうまいのおすすめ店をチェック

恵比寿エリアは知る人ぞ知る餃子の激戦区。そんな人気エリアの「えびす」で食べたくなったらさくっと行ける、安くてウマイ、おすすめのお店をまとめました。ランチ、テイクアウト、食べ放題に対応したお店を一気に11店舗ご…

食べ放題も個室もランチにだって!新宿で人気の焼き肉店15選

有名店の焼き肉屋が集まる街、新宿。今回その中でもおすすめ店を厳選してご紹介します!デートにぴったりな個室のあるお店やお腹いっぱい楽しめる安いお店まで、シーン別に選べるお店を豊富に揃えました。ディナーはもちろん…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

おかずやおやつに大変身!余ったお餅で簡単アレンジレシピ20選

毎年お正月を過ぎて、気付くと「お餅」が大量に余っていませんか?そこで今回は、余ったお餅で作る簡単アレンジレシピを、お菓子・スイーツ、おかず、おつまみに分けて20点ご紹介します。わざわざお餅を買いに行きたくなる…

「飛田和緒」さんの簡単おいしい常備菜レシピ♪6選

身近にある食材を使った家庭料理をベースに、センスのいいアイディアが光り、多くの年齢層から注目される料理家の飛田和緒さん。今回は飛田さんの常備菜レシピを集めてみました。東京から相模湾の近くに移り住みその生活スタ…

「揚げない揚げ物料理」のレシピ8選 - こんなの待ってた♪

美味しい物はやっぱりカロリーが。揚げ物もその一つですよね。。。揚げないで揚げ物が作れたらなんて素敵なんだろう。ちょっと待って下さい!そんな夢のようなレシピがあるんです☆という事で、今回は揚げないけど揚げ物が作…

美味しいマドレーヌを作りたい!基本からアレンジマドレーヌのレシピまとめ

フランスの焼き菓子の1つマドレーヌ。あまりにも有名ではありますが時折「無性に食べたい!」となることはありませんか?この記事ではそんな時のために基本のマドレーヌのレシピからアレンジレシピまでをご紹介します♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

保育園をリノベーションした兵庫県篠山市「モノイレカフェ」がかわいい

丹南篠山口ICから車で12分行った自然の中にある白い木造が美しい『モノイレカフェ』実は保育園をリノベーションしたカフェなんです。近郊で採れた有機野菜や平飼いのニワトリの卵など素材にこだわったランチとスイーツが…

今話題の「ウドーナッツ」レシピ6選!うどんがドーナッツに!?

うどんでですか!?と思っちゃいますが、最近うどんでおやつを作る人が急増しています。サックリ揚げればスナックに、潰して丸めたらお団子に。そして…束ねて手を加えると…なななんと!ドーナッツになっちゃうんですね!話…

なぜかとってもゴージャスな気分になれる「カニ缶」を使ったレシピ7選

カニ缶って子供のころからの憧れの食材でした。すごく高価なイメージだったのですが余り肩ひじ張らずに使えるフレークのカニ缶もあるんですね。このフレークカニ、レシピにとっても使いやすそうです。ちょっと入れると豪華に…

ページTOPに戻る