ほっくり「さつまいもご飯」の作り方。下ごしらえが成功のカギ!

今回は、ホクホクでおいしい基本の「さつまいもご飯」をご紹介します。アレンジレシピから、合わせたい献立までご紹介しますので、今日の晩ごはんにさっそくチャレンジできますよ。シンプルなさつまいもご飯で、さつまいもの甘味と旬の味を堪能してください。

2017年10月27日 更新

5. 【汁物】たっぷりきのこのすまし汁

木の食器に盛られた、たっぷりきのこのすまし汁

Photo by macaroni

秋の味覚シメジ、エリンギ、エノキの3種類のきのこを合わせて使います。きのこの旨味をたっぷりと味わうことができ、ほっこりと温まりますよ。

油揚げや豚バラ肉を加えれば、コクもあって食べごたえ十分な汁物になります。すりおろした生姜を加えたり、片栗粉でとろみをつけたりしてもいいですね◎

さつまいもご飯で季節を堪能!

茶碗に盛られた、さつまいもご飯

Photo by kii

「さつまいもご飯」を作るときは、主菜や副菜にも秋が旬の食材を合わせるといいですね。四季の移ろいを楽しむことができるのは、日本に住んでいるからこそ。季節を食卓にとりいれて堪能することは、最高の贅沢といえるかもしれません。

さつまいもをシンプルに味わう「さつまいもご飯」は、ぜひ旬の秋に作ってみてくださいね。濃厚な甘さとホクホクな食感を、存分に楽しむことができます。旬でないものを使うときも、お砂糖や出汁昆布を使って甘さや旨味を補えば、とてもおいしいさつまいもご飯になりますよ。
▼ほっこり◎ おすすめのさつまいもレシピはこちら
7 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

調理師 製菓衛生師 kii

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう