5. ほっこり。和風の餃子鍋レシピ

めんつゆで簡単に作る、おだし香る和風の餃子鍋です。めんつゆを8~10倍程度に水で割って、スープを作ります。おだしをとる必要がなく、めんつゆでおいしいお鍋が作れるのは、時短になってうれしいですね。このお鍋で外せないのは、野菜の旨味いっぱいのおだしを吸うくずきり。主役級のおいしさですよ。

おすすめの具材

レシピのお野菜にプラスしておすすめなのは、油揚げでお餅を包んだもち巾着です。和風のおだしを吸った油揚げと、とろんとやわらかくなったお餅の食感は、なんとも言えないおいしさ。木綿豆腐や厚揚げもおすすめです。あっさり食べたい人は木綿豆腐を、食べごたえがほしい人は厚揚げにしましょう。厚揚げは、油抜きをすることで、スープが濁るのを防いでくれます。

おすすめのしめ

しめはやっぱり雑炊です。ごはんを入れて煮こみ、溶き卵を入れてひと煮立ちさせたらできあがり。味が薄いときは、醤油やめんつゆで調整しましょう。ごはんと一緒に小さく切ったお餅を入れると、よりとろとろの雑炊を楽しめますよ。

6. 旨辛が止まらない!ラー油水餃子鍋

フライドにんにくやフライドオニオンなどのつぶつぶ感のある「食べるラー油」を、たっぷり入れる餃子鍋です。ザクザクの食感と香ばしさ、ピリッとした辛さがくせになります。辛いものが苦手なお子さんがいるおうちは、食べるラー油を鍋の中に入れずに、それぞれでかけるようにして、みんなで楽しみましょう。

おすすめの具材

葉物として、定番の白菜は外せませんが、レタスや春菊もおすすめです。レタスは、さっとしゃぶしゃぶするようにお鍋のスープに浸して、シャキシャキの食感を楽しみましょう。タラやタイなどの白身魚は、食べるラー油との相性がばっちりなので、魚が好きな人はぜひ試してみてくださいね。

おすすめのしめ

しめのおすすめは、ラーメンやうどんなどの麺類です。食べるラー油入りのスープが、麺によく絡みます。さっぱりさせたい人におすすめなのが、かぼすやゆず、すだち、レモンなどの柑橘類のトッピング。さわやかな香りが広がって、上品なしめになりますよ。

編集部のおすすめ