ローディング中

Loading...

今回は、フォトジェニックな料理とおしゃれな雰囲気が楽しめる「東京都内の人気レストランが開催するビアガーデン」を厳選してご紹介します。夏が終わる前に、ぜひおいしい料理とキンキンビールを堪能してくださいね♩

とびきりおしゃれでグルメな「ビアガーデン」

この記事は、豊かなフードライフを演出するWEBメディア「dressing」の提供でお送りします。
いよいよ8月! より一層外飲みが気持ちいい季節に突入した。そんな中、都内各地では「夜景の見えるビアガーデン」など、趣向を凝らしたビアガーデンがぞくぞくオープン。

今回は、フォトジェニックな料理とオシャレな雰囲気が楽しめる「都内の人気レストランが開催するビアガーデン」を厳選紹介。女子会やデートにオススメの4選をさっそくチェック!

1. 女子会にオススメ! “NYの朝食の女王”『サラベス』からルーフトップビアガーデンがオープン

アメリカ・ニューヨーク発祥で、日本でも大人気のストラン『Sarabeth's(サラベス)』から、夜風を感じながら絶品料理が楽しめる「ルーフトップビアガーデン」がオープンした。『サラベス東京店』のみで8月31日(木)までの期間限定開催とあり、早くも話題を集めている。
「ルーフトップビアガーデン」では、ニューヨークの最新トレンドを盛り込んだ通常のビストロメニューはもちろん、『サラベス』で人気のひと口サイズのオードブルが楽しめる2段プレートの特別メニュー「サラベス特製オードヴルタワー」が味わえる。ドリンクでは、通常1杯700円(税込)のハートランド生ビールやグラススパークリングワインが、特別価格の500円(税込)で飲めてお得。

朝食のみならずディナーも存分に楽しめる『サラベス』で、夏の夜を満喫したい。


【概要】
名称:ルーフトップビアガーデン ※サラベス東京店のみ
期間:開催中~8月31日(木)※日曜・祝日は実施なし
時間:18:00~23:00
料金:(一例)
・「サラベス特製オードヴルタワー」 1,200円
・ドリンク各種 500円
※価格はすべて税込
予約/問い合わせ:03-6206-3551
Sarabeth's(サラベス)東京店
住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング南館2・3F 
※ルーフトップビアガーデンは、店舗3Fのルーフトップテラスで開催
電話番号:03-6206-3551
営業時間:
(ダイニングフロア:鉃鋼ビル2F)平日8:00~23:00
土曜9:00~23:00、日曜・祝日9:00~22:00 (ルーフトップテラス:鉃鋼ビル3F)月~土曜11:00~23:00、日曜・祝日11:00~18:00
定休日:無休
ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/3vy51j110000/
公式サイト:http://sarabethsrestaurants.jp/

2. 東京タワーを臨む絶好のロケーションで、『サルヴァトーレ・クオモ』の絶品ピッツァを堪能!

日本における本格ナポリピッツァの普及に大きな影響を与え、今や各地に店舗を拡大する人気イタリアン『 Salvatore Cuomo(サルヴァトーレ・クオモ)』。六本木ヒルズ「毛利庭園」に面し、東京タワーを眺められる絶好のロケーションにある『毛利 Salvatore Cuomo』では、8月31日(木)までビアガーデンが開催中。
「真夏のフリージング ビアテラス」と名づけられたビアガーデンでは、氷点下の冷たさを味わえる“フリージングドリンク”が楽しめる。「アサヒスーパードライエクストラコールド」や「ブラックニッカフリージングハイボール」、「フローズンマルガリータ」など、真夏の暑さを忘れさせてくれるような、フリージングドリンクを含む飲み放題メニューがついたコースが登場する。

コースのメニューはたっぷり11品。前菜には、「農家直送無農薬栽培野菜のサラダ」、「高知県土佐“1本釣”ウルメイワシのオイルサーディン」や「産地直送鮮魚のカルパッチョ」など、新鮮野菜や鮮魚を楽しめるラインナップ。メインでは、鉄板で焼きあげるBBQスタイルの熟成肉が堪能できる。もちろん『サルヴァトーレ・クオモ』人気No.1メニューの「マルゲリータ」をはじめ、「本日のピッツァ職人おすすめピッツァ」も味わえる。


【概要】
名称:真夏のフリージング ビアテラス(毛利 Salvatore Cuomo)
期間:開催中~8月31日(木)
時間:17:00~23:00(L.O.21:00)の間で2時間制(ドリンクは30分前ラストオーダー)
料金:1名5,000円(料理11品+フリードリンク)※価格は税込
<コースメニュー>
【ANTIPASTO】
農家直送無農薬栽培野菜のサラダ/産地直送鮮魚のカルパッチョ/季節野菜のピクルス/ 小海老と旬野菜のビスクマヨネーズ/スルメイカのスカペーチェ/高知県土佐“1本釣”ウルメイワシのオイルサーディン
【PIZZA】
人気 No.1マルゲリータ
本日のピッツァ職人おすすめピッツァ
【PASTA】
パンチェッタと玉ねぎのアマトリチャーナ スパゲッティ
【SECONDO】
豪快!鉄板焼き エイジングビーフのスピエディーニ
【DOLCE】
麻田さんの手焼きアイスミルク最中
※仕入状況によりメニュー内容が一部変更になる場合あり
予約/問い合わせ:03-5772-6675 
※2名より、前日までの予約
※ビアガーデンプランは、基本テラス席でのご利用のみ
※雨天中止になる場合あり
毛利 Salvatore Cuomo(サルヴァトーレ・クオモ)
住所:〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ヒルサイドB2
電話番号:03-5772-6675
営業時間
ランチ11:00~最終入店14:30、ティー15:00~17:00、ディナー 月~土・祝前日17:00~翌5:00(L.O.翌4:00)・日・祝11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:不定休※六本木ヒルズ ヒルサイドに準ずる
ぐるなび:https://r.gnavi.co.jp/g258209/
公式サイト:http://www.salvatore.jp/restaurant/mohri/

3. 『J.S. BURGERS CAFE』から今年もとびきりオシャレでグルメなビアガーデンが登場!

オシャレな空間と料理が人気のアメリカンスタイルのバーガーカフェ『J.S. BURGERS CAFE(J.S.バーガーズ カフェ)』からも、夏恒例のルーフトップビアガーデンがオープン。今年は『ルミネ池袋店』と『アトレ吉祥寺店』での開催となる。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

【表参道】オニオングラタンスープ専門店「あわたまスタンド」

オニオングランスープなんてもうみんな大好きなスープじゃないですか。冬の寒いシーズンはスープであったまろう。そんなシーズンに新しいお店が表参道にできたみたいです♪週末、デートやお友達、家族と”オニグラ”スープを…

オーダーメイドで♩原宿『ジップザップ』の似顔絵ケーキがそっくり!

原宿に佇むカフェ『ジップザップ(ZIPZAP)』の無骨なおじさまパティシエによるデコレーションケーキがとてもかわいいと評判なんです。リクエストに忠実に応えてくれるので、送った人も受け取った人も喜ぶこと間違いな…

【東京】チョコレート専門店カフェ8選

東京に出店している世界の有名チョコレート専門店のカフェをまとめました。

恵比寿の人気「餃子屋」11選!安いうまいのおすすめ店をチェック

恵比寿エリアは知る人ぞ知る餃子の激戦区。そんな人気エリアの「えびす」で食べたくなったらさくっと行ける、安くてウマイ、おすすめのお店をまとめました。ランチ、テイクアウト、食べ放題に対応したお店を一気に11店舗ご…

食べ放題も個室もランチにだって!新宿で人気の焼き肉店15選

有名店の焼き肉屋が集まる街、新宿。今回その中でもおすすめ店を厳選してご紹介します!デートにぴったりな個室のあるお店やお腹いっぱい楽しめる安いお店まで、シーン別に選べるお店を豊富に揃えました。ディナーはもちろん…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ヒルナンデス紹介!料理のプロが愛用するおすすめ家庭用ドレッシング5選

今回は人気情報番組の「ヒルナンデス」で紹介された料理のプロが愛用するおすすめ家庭用ドレッシングをまとめました。これがあればいつものサラダや炒め物なども、アレンジの幅が広がりますよ。ぜひこの機会にまとめてチェッ…

シェア必須!? チェルシーカフェ『ジャンボチョコバナナパフェ』がでかい

おしゃれな居心地のいい空間で人気のチェルシーカフェ。実はひとりでは食べられないくらい大きなパフェがあるということをご存知でしょうか?『ジャンボチョコバナナパフェ』はその名の通り、とってもジャンボ!ぜひ自分の目…

フルヤジの「パクチーオイル」でいつもの料理にアクセントを。

フルヤジオーガニックスが手がける「パクチーオイル」は、ぜひとも食卓に置いておきたい調味オイル。自家産パクチーなどの素材にこだわった手作りのオイルで、ギュッと濃縮されたパクチーの香りが、さまざまな料理のアクセン…

ページTOPに戻る