5. 香りも楽しむ。ゆずのマーマレードジャム

Photo by uli04_29

さわやかな香りが、和食ではお馴染みの柚子の皮。ゆずの実は、ほどよい酸味と甘酸っぱさが絶妙なバランスです。ワタを取り除くことが、苦くないジャムを作るポイント。砂糖を減らしてはちみつをプラスすれば、コクのあるやさしい甘みになります。

6. 材料2つ!手作りレモンジャムのレシピ

Photo by koku_koku

料理の調味料から香りづけ、スイーツのトッピングやジュースにと、万能食材のレモン。ジャムを作っておけば、使い勝手は抜群です。いろいろなシーンで役立ちますよ。材料はシンプルにレモンと砂糖の2つだけ。ジャム作り初心者にもおすすめです。

7. 肉料理のソースにも。金柑ジャム

生でも皮ごと食べられる金柑。もちろんジャムも皮ごと煮込みます。半分に切って、爪楊枝で種を取り除くのも楽しい作業。あとはアクを取り除きながら、煮詰めれば完成です。パンやヨーグルトにのせたり、肉料理にもよく合います。

マーマレードの保存方法

作ったマーマレードは、必ず煮沸消毒した清潔な容器に入れて保存します。容器に入れるときに使うおたまやスプーンも、煮沸消毒しておくと安心です。 清潔な容器で保存したマーマレードは、冷蔵庫で2週間~1ヶ月ほど保存が可能。しかし保存料が使われていないため、なるべく早く使い切ることをおすすめします。

冷凍保存もできる

マーマレードは冷凍保存することも可能です。なるべく平たくして、空気を抜いて密閉袋に入れます。3ヶ月ほどは保存できるので、すぐに使わない場合や、たくさん作った場合は冷凍保存しましょう。

解凍するときは必要な分だけ冷蔵庫に移して、自然解凍します。一度解凍したものは、再度冷凍するのではなく、なるべく早く使い切ってくださいね。

自家製マーマレードに挑戦!

自分で作ると、とってもおいしいマーマレード。もっと大人の味にしたいときは、リキュールなどのアルコールを少したらすと、香り豊かなマーマレードに仕上がります。甘めにしたり苦味を強く残したりと、自分好みの味にカスタマイズできるのが手作りの醍醐味ですよね。 近頃では無農薬の果物や野菜も売っているので、皮まで食べるマーマレード作りにはおすすめです。たくさん作って、いろいろな料理にも活用してみてくださいね。

編集部のおすすめ