ローディング中

Loading...

ふだん、とうもろこしをどうやって食べていますか?実は今Twitterで、北海道ではよく知られているというとうもろこしの食べ方が大きな話題になっているんです。特徴は、とにかくきれいな食べ終わり!その方法を、詳しくご紹介します!

北海道では常識!? このとうもろこしの食べ方知ってる?

北海道では常識!? このとうもろこしの食べ方知ってる?

Photo by macaroni

甘くておいしいとうもろこし、みなさんはどうやって食べていますか?調理法ではなく、どういう方法で粒をはずしているかという話。
実は今、北海道民ならみんな知っているという食べ方がTwitterで話題になっているんです!

その美しさにTwitter民騒然!

粒をはずした芯の美しさに、多くのTwitter民が驚愕の反応を示しています!
一方、そんなのデフォでしょ?という反応も。私は知らなかったんですが、驚く人の存在に驚く人が大勢いました。
知る人ぞ知る?それとも知ってて当然?全国的な浸透度についてはわかりませんが、この食べ方を否定する言葉はほとんどなし。覚えて損がないのは間違いなさそう!

北海道民流とうもろこしの食べ方を実践!

Twitterの投稿を参考に、実際に試してみました!私はいつもかぶりついてしまうんですが、そんなに差がでるものなんでしょうか。

まずはとうもろこしを茹でて、食べやすい大きさにカットしました。手軽な茹で方を知りたい方は以下の記事をぜひ一読してください。

手順①:1・2列分の粒を食べる

ひと粒ずつはずしながら1列食べます。ほじってもいいし、つまんでねじってもいいし、下の歯にひっかけて食べても構いません。大切なのは、1列分の隙間をつくること。

手順②:親指の腹で粒の列を押し外す

隙間さえできてしまえばあとは簡単! 親指の腹を使って、空いた隙間の方へ向けてとうもろこしの粒をグイッと押せば、ポロッと列ごと外れます。親指を芯へ押し込みながらやると、粒がやわらかい場合も上手にできました。

結果、こんなにきれい!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ブーム到来の予感! ワインのようなフルーティーさが人気 「北欧コーヒー」とは?

アメリカや日本といった世界でも有数のコーヒー消費国をおさえ、フィンランドやノルウェーといった北欧の国々が世界のなかで圧倒的な消費量を誇ることをご存知ですか? 実はここ最近、その独特なフルーティーな風味がウケ、…

実は知らないことばかり!? ブラジルコーヒーの楽しみ方

ブラジルといえば、コーヒーの生産で有名なのをご存知でしたか?今回は「ブラジルコーヒー」についてご紹介します。ブラジルにはコーヒーの秘密がいっぱい!ブラジル人は超甘党で砂糖をたくさん入れるとか!?併せて、淹れ方…

【意外過ぎ】京都には「食べるお香」がある!? 食べる○○の常識を逸脱!!

最近、食べる○○というジャンルのグルメが増えてきましたよね。実は京都には驚きの食べるお香が存在するのです。一体どのようにしてお香を食べているのでしょうか…?

サードウェーブ・コーヒーとは? 珈琲好きへオススメする3つの理由

コーヒー好きの間で話題となっている「サードウェーブ・コーヒー」。なんでもファーストウェーブ、セカンドウェーブと続く、コーヒー界における新たなムーブメントのことを指すのだとか。一体どのような特徴があるのでしょう…

もはやワインなの!? ハチミツの香り&“極”がつく超甘口「貴腐ワイン」の魅力とは?

独特な酸味や渋みが苦手な人も多いワイン。一方、値段と品質が単純に比例しない奥深さをもつなど、その世界にハマる人も多いですよね。実は、甘口・辛口などで区分されるワインの味わいの概念を覆すようなワインが存在するん…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

連載記事

寒い日はコレ!煮るだけ絶品プロの味『簡単牛すじ大根』レシピ

寒い季節は、大根がおいしいですね。時間がある日は、じっくり煮るだけでできる牛すじ大根はいかがですか?トロットロになった牛肉に、旨味を吸い込んだ大根は最高!ほったらかしで初心者さんにもおすすめな簡単レシピなのに…

連載記事

くるみの香りがアクセント!日本酒に合う『ひとくちサイズのくるみ味噌田楽』レシピ

いつもの味噌田楽に飽きたら、くるみ味噌を作ってみませんか?ちょっとの手間で、くるみの香ばしさがプラスされてよりおいしいひと品に。味噌の中のくるみのカリッとした食感が良く、お酒の進む味ですよ。田楽にしたりと、そ…

連載記事

塩麹でしっとりやわらか!とっても簡単『豚肉の味噌焼き』レシピ

以前に比べてずっと手に入りやすくなった塩麹。少し漬けておくだけでお肉がおいしくやわらかになるので、これを活用しない手はありませんね!味付けは塩麹にほぼおまかせで、しっとりジューシーな味噌焼きが簡単にできあがり…

ページTOPに戻る