親指1本で瞬間技!北海道民流「とうもろこしの食べ方」にTwitter騒然

ふだん、とうもろこしをどうやって食べていますか?実は今Twitterで、北海道ではよく知られているというとうもろこしの食べ方が大きな話題になっているんです。特徴は、とにかくきれいな食べ終わり!その方法を、詳しくご紹介します!

北海道では常識!? このとうもろこしの食べ方知ってる?

北海道では常識!? このとうもろこしの食べ方知ってる?

Photo by macaroni

甘くておいしいとうもろこし、みなさんはどうやって食べていますか?調理法ではなく、どういう方法で粒をはずしているかという話。
実は今、北海道民ならみんな知っているという食べ方がTwitterで話題になっているんです!

その美しさにTwitter民騒然!

粒をはずした芯の美しさに、多くのTwitter民が驚愕の反応を示しています!
一方、そんなのデフォでしょ?という反応も。私は知らなかったんですが、驚く人の存在に驚く人が大勢いました。
知る人ぞ知る?それとも知ってて当然?全国的な浸透度についてはわかりませんが、この食べ方を否定する言葉はほとんどなし。覚えて損がないのは間違いなさそう!

北海道民流とうもろこしの食べ方を実践!

Twitterの投稿を参考に、実際に試してみました!私はいつもかぶりついてしまうんですが、そんなに差がでるものなんでしょうか。

まずはとうもろこしを茹でて、食べやすい大きさにカットしました。手軽な茹で方を知りたい方は以下の記事をぜひ一読してください。

手順①:1・2列分の粒を食べる

ひと粒ずつはずしながら1列食べます。ほじってもいいし、つまんでねじってもいいし、下の歯にひっかけて食べても構いません。大切なのは、1列分の隙間をつくること。

手順②:親指の腹で粒の列を押し外す

隙間さえできてしまえばあとは簡単! 親指の腹を使って、空いた隙間の方へ向けてとうもろこしの粒をグイッと押せば、ポロッと列ごと外れます。親指を芯へ押し込みながらやると、粒がやわらかい場合も上手にできました。

結果、こんなにきれい!

特集

SPECIAL CONTENTS