レモンサワー専門店が直伝!薄まらない濃厚レモンサワーの作り方

この夏、まさに空前絶後のレモンサワーブームを迎えています!「どこで飲んでも同じなんじゃない?」なんて思っている人がいたら、これを知れば考えが変わります!個性あふれるレモンサワー専門店式の絶品レモンサワーの作り方をご紹介します。

「お酒と炭酸水の割合は1:2。凍らせたレモンがゆっくり溶けながら香り、飲むごとに味が変わっていくのが、このレモンサワーの特徴。

一口目から酸味のパンチが欲しいときは、追加で生のレモンを絞るといいですよ。グラスの縁で果汁と果肉をこそげとり、レモンの皮もねじるように絞るとほろ苦い香りも加わります。

甘めが好きな方は、市販のレモンシロップやガムシロップをお好みで足しても」。
5)混ぜすぎ厳禁! バースプーンで底から1~2回返すだけでOK
「最後にバースプーンをそっと差し入れ、凍らせたレモンを底から返すように1~2回上下させます。ガラガラかき混ぜると炭酸が抜けて台無し!混ぜすぎ厳禁です」。

1杯飲み終わったら、凍らせたレモンはそのままグラスに残し、お酒と炭酸水を注いで2杯目を作りましょう! まったり長~く楽しめるのが、このレモンサワーのいいところ!
2015年3月に新宿ゴールデン街にオープンしたレモンサワー専門のスタンドバー。ランドルフィルターを使って、黒糖焼酎<まんこい>にレモンの香りと酸味を加えた特製クラフトレモンサワーが楽しめます。

オーナーの田中開さんは、直木賞作家の故・田中小実昌さんのお孫さん。店の壁にズラッと並ぶのは、田中小実昌さんの蔵書の数々です。本は閲覧自由だそう。
提供元:
▼おつまみにいかがですか?

特集

SPECIAL CONTENTS