「THE TREE TIMES」が東京初進出!北海道の自然や歴史を感じられる品々

材料や製法にこだわる北海道のお菓子ブランド「THE TREE TIMES(ザ・スリー・タイムス)」の新商品が、東京駅構内の「諸国ご当地プラザ」と成田空港内の「御当地商店四七堂」にて発売されます。繊細なお菓子を食べて、北海道を感じてみては?

北海道発「THE TREE TIMES」

北海道のお菓子ブランド「THE TREE TIMES(ザ・スリー・タイムス)」の3商品が、東京駅構内の「諸国ご当地プラザ」と成田空港内の「御当地商店四七堂」にて2017年8月7日(月)から発売されます!北海道を感じられるクッキーやマカロン、マドレーヌを味わってみませんか?

北海道産の素材や製法への深いこだわり

ブランド名の「THE TREE TIMES」は北海道の木のイメージとTIMES(回数、掛け算、報道)から、「外部に発信していきたいという」ふたつからきています。北海道を連想させるお菓子で「豊かな時間」を届ける、北海道発のお菓子ブランド。北海道産の素材や、丁寧な製法にこだわっています。商品名にもアイヌ語を用いているんですよ。

エディブルフラワークッキー「ポンノンノ」

1,550円(12枚入り)

1,550円(12枚入り)

アイヌ語で「小さい花」を意味する「pon nonno(ポンノンノ)」。

伊達市のイコロ農園とくさばたけ農園で大切に育てられた無農薬の食用花を使用。職人がひとつひとつ全て手作りで焼き上げている「エディブルフラワークッキー」です。地元の食材にこだわり、小麦など、ほぼ地元西胆振産のものを使用しています。

竹鶴マカロンとフランボワーズマカロン「ニタイイコロ」

1,600円(6個入り)

1,600円(6個入り)

アイヌ語で「森の宝石」を意味する「itay ikor(ニタイイコロ)」と名付けられたマカロン。

「日本のウイスキーの父」として名高いニッカウヰスキー創業者・竹鶴 政孝氏のストーリー2沿い、角が取れた丸みのある風味と、力強い味わいを兼ね備えた「竹鶴」。隣町の小樽で100年近く続くお菓子の老舗とのコラボレーションで生まれた「フランボワーズ」。北海道の歴史を味わいながら、上質な時間を過ごせます。

カカオマドレーヌ「ラッチアンチカラ」

1個360円

1個360円

アイヌ語で「穏やかな夜」を意味する「ratci ancikar(ラッチアンチカラ)」。

カカオの最高品種ヴァローナのカカオニブ、ヴァローナのチョコレートを生地の中にたっぷりと配合した贅沢なカカオマドレーヌです。北海道産を中心とする素材を厳選し、原材料にとことんこだわりぬいたんだとか。上質なチョコレートが凝縮された上品な味わいを楽しめます。

さらにカカオニブの食感、苦み、風味のアクセントを職人の手作業で作り、作り手のストーリーと一緒に楽しめます!
北海道産の素材や、ひと品ひと品にこめられたストーリーに思いを馳せながら、北海道を感じてみませんか?

店舗概要

東京駅「諸国ご当地プラザ」

所在地 : 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街地下1階
営業時間: 9:00~21:00
オープン: 2017年8月7日(月)
電話番号: 011-694-1431

成田空港「御当地商店四七堂」

所在地  : 成田空港第一ターミナル 中央ビル4階
営業時間 : 7:00~20:00
オープン : 2017年8月7日(月)
電話番号 : 011-694-1431

特集

SPECIAL CONTENTS