海のクモが語源

漢字の「蛸」の字は8本の細長い足がクモのように見えたので「海のクモ」という意味で、虫偏が用いられたようです。 また、「章魚」と書いてもタコと読みます。中国語ではタコを「鱆」と書き、これを分解した「章魚」も「たこ」を表わしています。「章」という文字は、大きな墨だまりの付いた入れ墨用の針を表した象形文字です。「美しい模様(彩-あや)・しるし」を意味するようになりました。

ちなみに……英語のイカとタコ

「squid」(スクイッド)

タコは英語でオクトパスというのはご存知でも、イカを英語で何というか知っている方は少ないと思います。筒状のイカは「スクイッド」と言います。水鉄砲から水を発射したときのような擬音語が語源と言われています。紋甲イカなどの甲イカは「カトルフィッシュ」と言います。

「octpus」(オクトバス)

オクトパスの語源は古代ギリシャ語の「オクタプース」で、「8」が「オクトー」で「足」が「プース」。合わせて「8本足」という意味です。ちなみに音楽用語「octave(オクターブ)」も同一語源でドの音から次のドまで「8度音階」です。

黒い噂があっても結局おいしい

いかがでしたか?烏賊と蛸にまつわる歴史的な由来に納得していただけましたか?実に興味深いエピソードでしたね。居酒屋さんなどで、日本人にはおなじみの食材である烏賊と蛸ですが、由来に思いをはせると味わいも違ってきます。 蛸は外国では「悪魔の使い」などと呼ばれて口にしない国もありますが、海に囲まれた日本では、昔から海の恵みとして昔から食べられてきました。この豊かな食文化に感謝して味わいましょう。
▼へえ!不思議だった漢字の由来はこちら
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS