こんな綿あめ初めて!京都「ジェレミー&ジェマイマ」はSNS映え120点♩

着物で京都観光を楽しみたい方必見!今インスタで話題の最先端カフェ「ジェレミー&ジェマイマ」で素敵な写真を撮影しませんか?今回は、祇園四条の1号店・古川町商店街2号店の情報に加え、話題の綿あめと夏季限定かき氷の魅力をたっぷりお届けいたします♩

昨年オープン!京都で注目のカフェ

2016年8月にオープンして以来、京都で一大ブームを巻き起こしている話題の"綿あめカフェ"をご存知ですか?新感覚な和フレーバーやフォトジェニックな見た目がヒットし、instagramの画像投稿数も急上昇しているんです。

今回は、話題の綿あめカフェ「ジェレミージェマイマ 祇園四条店」の情報に加え、2017年ニューオープンしたばかりの2号店でしか食べられないメニューなどもご紹介します♩

京都 祇園四条「ジェレミー&ジェマイマ」

第1号店は、祇園四条駅から徒歩10分の弁天町にあります。駅からは少し離れていますが、近隣にはお寺や美術館などの観光名所がたくさん。お散歩の休憩がてら立ち寄ってみるのも良さそうですね。

番号待ちの札もおしゃれ♩

人気店のため休日にはお客さんで混みあうことも。そんなときは、注文後におしゃれな番号待ちの札が配られます。他店ではなかなか見かけない素敵なデザインに惹かれ、思わず写真におさめるお客さんも多いようです♩

京都 東山「ジェレミー&ジェマイマ 古川町商店街」

続いては2017年にオープンした2号店の情報を確認しておきましょう。こちらの店舗は東山駅から徒歩2分ほどでアクセスの良さも抜群!1号店はテイクアウト専門店ですが、2号店にはイートインスペースが用意されているんですよ。

お座敷でまったり休憩♩

1階はカウンター&お土産売り場となっていて、2階に全23席のイートインスペースがあります。京都らしさ溢れるお座敷でまったりと甘味を味わってみてくださいね。

おひつに入った綿あめがかわいすぎ♩

wata-hako(綿菓子2種+お茶)

お座敷でいただけるスペシャルな和スイーツがこちら。なんと、カラフルな綿あめが小さなおひつに入って登場するんです♩ こちらの綿あめは2号店限定メニューなのでご注意ください。
綿菓子のラインナップは全10種類。桜餅風味の綿菓子に桜葉の塩漬けを乗せた「桜餅」、ローズ風味の綿菓子にイチジクやハイビスカスを乗せた「薔薇」、柚子風味の綿あめにココナッツやペパーミントを乗せた「柚子」など、見た目も華やかなフレーバーが揃っています。
実際に味わってみた方からは、「綿あめにしっかり味がついててビックリ!」「ずっと口に残してたいけど一瞬で溶けちゃって儚い。ある意味すごい贅沢感!」「梅がサッパリしてておいしい♩」などの感想が寄せられています。

特集

SPECIAL CONTENTS