「イカと大根の煮物」の人気アレンジレシピ5選

1. 豆板醤でピリ辛イカ大根

オイスターソースと豆板醤を加えて、ピリ辛に仕上げたアレンジ。煮物と言うと和食に合わせるイメージですが、こちらのレシピは麻婆豆腐や餃子など、中華料理の献立にもおすすめですよ。スパイシーな味わいは、お酒との相性も抜群!辛いのが好きな方は、豆板醤の量を多くして調整してくださいね。

2. 里芋を加えたイカと大根の煮物

イカと大根の煮物に里芋を加えて、ボリュームアップ!ねっとりと濃厚な歯ごたえの里芋が、いかと大根にはない新しい食感を与えてくれます。色合いをキレイにしたいときは、レンジで温めた絹さやを仕上げにトッピングしてくださいね。里芋の変わりにジャガイモを使っても、おいしくいただけます。

3. 炊飯器でイカと大根の生姜煮

さっぱり生姜を効かせたイカと大根の煮物もおすすめのひと品。イカの下ごしらえだけ済ませたあとは炊飯器に任せてほっとき調理ができるので、煮込みの手間すらありません!和食の献立にあと一品欲しいとき、ぜひ試してみてくださいね。

4. 白だしでイカ大根さっと煮

材料はイカと大根、そして白だしだけというシンプルなレシピです。お醤油や砂糖を使わないさっぱりとした味わいで、年齢を問わず楽しめます。基本の調理は煮込むだけなので、めんつゆやだしの素でアレンジしてもいいですね。

5. イカと大根のコッテリわた煮

ほとんどのレシピでは下処理のときにイカわたを取り除きますが、こちらはあえて加えることで、大人の味にアレンジ。濃厚なコクとほろ苦さが合わさって、調味料だけでは作れないプロのような味が再現できます。わた入りのレシピで作るときは、新鮮なイカを使用しましょう。

イカと大根の煮物でほっこり♪

しっかり火を通して作る煮物は、冷蔵庫に入れて2~3日は保存できます。余ってしまった煮物は、スープやカレーに入れたり、サラダやグラタンにリメイクすることもできるので、たっぷり作るのがおすすめですよ。
▼こちらの煮物レシピも要チェック♪

編集部のおすすめ