連載

香りがそそる♩『タコとアボカドのアーリオオーリオ』で暑い季節のスタミナ補給

ガーリックはお酒の肴づくりには欠かせないアイテムですね。今回は、ガーリックと鷹の爪をきかせたアーリオオーリオのご紹介。タコとアボカドを使って、見た目も色鮮やかな一品です。フライパンひとつでできちゃいますよ♩

アーリオオーリオは、味付けの鉄板!

アーリオオーリオってご存知でしょうか。聞いたことがない?だとしても、きっと食べたことのある味付けです。アーリオとはニンニク、オーリオはオイルを意味します。つまり、ニンニクとオリーブオイルを使ったオイルベースのソースのこと。

身近なものだと、パスタによく用いられる調理法ですね。ニンニクの香りが立ったアーリオオーリオは、いろいろな食材と好相性。必要な調理器具はフライパンだけ!料理初心者さんにとってもおすすめの調理法なんですよ。

今回は、さっと絡めるだけで作れるタコとアボカドのアーリオオーリオをご紹介。食欲が減少しがちの夏は、2色の鮮やかなコントラストで見た目にもそそるおつまみを作りましょう。

『タコとアボカドのアーリオオーリオ』の作り方

分量(2人分)

アボカド 1/2個
茹でタコ 150g
おリールオイル 大さじ1
鷹の爪 1本
ニンニク 2片
バジル 少々
A 水 大さじ1
A 塩 2つまみ
A コンソメ 小さじ1/2

作り方

①ニンニクは薄くスライスする。
②鷹の爪は輪切りにする。
③タコは食べやすい大きさに、ぶつ切りにする。
④アボカドは、タコに合わせた大きさに乱切りにする。
⑤フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて、中火で熱する。
⑥ニンニクの香りが立ったら、鷹の爪を加えてオイルになじませる。
鷹の爪はニンニクよりも焦げやすいので、軽く混ぜる程度でOK。
⑦タコを加えて、全体に油をからめる。
⑧アボカドとAを加えて、強火で手早く混ぜ合わせる。

特集

SPECIAL CONTENTS