発酵食で腸内フローラを整える!「ハッコーズテーブル」が浅草にオープン

日本の伝統食である醗酵食をメインとする「Hacco’s Table(ハッコーズテーブル)」が浅草にオープン!ただ発酵食を食べるだけでなく、現状の腸内の菌バランスを測り、より効率よく身体にいい食事を提案してくれるお店です。

発酵食がメインのお店!浅草「ハッコーズテーブル」

日本の伝統食である醗酵食をメインとする「Hacco’s Table(ハッコーズテーブル)」が浅草にオープン!感染免疫学の第一人者でもある藤田紘一郎氏(東京医科歯科大学名誉教授)がアドバイザーとなり、日本人が抱える大腸がん増加や未病改善などの、社会問題解決に向けた取組をスタートします。

藤田教授コメント

日本人の死因の第一位はがんです。大腸がんの死亡数は女性では第1位、男性では第3位となっています。大腸がん死亡数はここ数年で急激に増え、この四半世紀の間におよそ8倍にもなっています。この原因として、日本人の食生活の欧米化が考えられています。

大腸がんなどのがんの発生を抑えるには、腸内環境のバランスを整える食事を取ることが必要なのです。私は発酵食品をはじめ、腸に良い料理を提供出来る実店舗の監修とその啓蒙活動をおこなっていきたいと思っております。

自分自身に足りない菌が知れる!

ただ発酵食を食べるだけでなく、現状の腸内の菌バランスを測ることができる「ビフィチェック プレミアム」等と連携し、自分自身に足りない菌を知ることで、より効率よく身体にいい食事を提案。定期的に検査することで改善状況を確認し、継続した腸内環境改善を促してくれます。
現在注目度が高まっている伝統食である「発酵食」をメインとしたお店に、足を運んでみてはいかが?

店舗概要

Hacco’s Table(ハッコーズテーブル)
オープン日:2017年9月下旬予定
住所:台東区花川戸2-9-10
アクセス:銀座線「浅草」駅徒歩5分
公式サイト:http://www.haccos.com/

特集

SPECIAL CONTENTS