ぬる燗って何度?日本酒のおいしい飲み方&燗酒の基本

日本酒のおいしい飲み方を知っていますか?少し敷居を高く感じる日本酒ですが最近は若い人や、女性にも親しみやすい日本酒が増えています。今回は、知っていると通!日本酒の基本的な飲み方から、おすすめの飲み方、おいしい温度についてまで徹底解説します。

2017年9月15日 更新

上手な燗酒の付け方

せっかくの日本酒も、付け方を間違ってしまっては台無しです。おいしくいただく際のポイントとして、徳利に日本酒に入れて少し温めましょう。この時、アルコールがとんでしまわないよう、ラップをするとよいですよ。

沸騰直前の高い温度で2~3分、あまり時間をかけずにサッと温めることをおすすめします。2~3分経ったら徳利を鍋から取り出し、底の部分を触った際にちょっと熱いと感じたらいい温度加減のサインです。

レンジを使った方法

わざわざお鍋で水を沸かすのは面倒・・・・・という方には電子レンジでの加熱をおすすめします。上記鍋を使用した場合と同様、徳利に日本酒を入れてラップをし、500Wの電子レンジで40秒温めます。この時間は1合の場合の目安です。

また、一気に温めてしまうと徳利の上部と下部で温度にムラが出てしまうため、20秒ずつ、2回に分けて温めるのもおすすめです。注いだ時にゆげが出るぐらいがちょうどよい温度加減です。加熱時間はお使いの電子レンジの種類に合わせて調整してくださいね。

※徳利は電子レンジ使用可能なものをお使いください

ちょっと変わった飲み方

ここ近年、ちょっとした日本酒ブーム。蔵元を訪れてお気に入りの日本酒をお好みの温度でいただくのも良いですが、ちょっとアレンジを加えて飲んでみるのもいかがでしょうか。

氷を入れて「ロック」で飲んでみたり、炭酸水で割って爽快感を楽しみ方もいるのだとか。その他にもトマトジュースなどで割ってカクテルにしてみたり、バニラアイスを入れてフロートにしてみたり・・・・・。日本酒そのものを凍らせてシャーベット酒にした「みぞれ酒」なども夏場はおいしそうですね。

その他、レモンやライムなどの柑橘系フルーツを入れてジントニック風にしてみたり果実酒と合わせたり。和のイメージが強い日本酒を洋風にアレンジして楽しむ飲み方もあります。なかには、焼酎と割るというなかなかレベルの高そうな飲み方もありますよ!

酒器について

日本酒の温度やアレンジの仕方についてご紹介しましたが、日本酒をおいしくいただくには酒器の選び方にも気を配りたいところ。そのポイントをいくつかご紹介します。
5 / 6
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう