9. 味噌を使って。鰤の幽庵焼き

普通の幽庵焼きに飽きてきたら、味噌を加える味噌幽庵焼きはいかが?柚子がなければ、レモン汁で代用ができますよ。作り方は幽庵地に漬け込んで焼くだけ。ただし、味噌が入っている分、より焦げやすいので火を強くしすぎないように気をつけましょう。

10. ささっと簡単!鰆のレモン幽庵焼き

幽庵地は柚子やかぼすを使用するのが一般的。でも、レモンを使ってもおいしいんですよ。柚子よりもさっぱりと爽やかな味わいになります。お好みで大葉を敷けば、ふわりと香って上品に。

11. コク旨!鰤のデコポン幽庵焼き

こちらのレシピはデコポンを使う幽庵焼き。柚子よりも甘みが強く爽やかな味に仕上がります。幽庵焼きはほんの少し苦みがありますが、デコポンを使うことで苦みがやわらぎ、お子さんも食べやすい味に仕上がります。ひと味違う幽庵焼きに挑戦してみてはいかがですか。

魚以外でも!お肉の幽庵焼きレシピ4選

13. ライムの香りがたまらない。牛肉の幽庵焼き

牛もも肉ブロックの表面をこんがり焼いたら、あとは幽庵地に漬け込むだけ。幽庵地には、すり下ろしにんにくやライムを入れるとより風味が増しますよ。ひと晩漬け込んだら食べごろです。

12. パリッとジューシー。鶏肉の幽庵焼き

鶏肉で幽庵焼きを作るときも、魚同様の作り方でOK。皮目がパリッとした食感になるように、皮目を下にして焼くのがポイント。ただし焦げ付きやすいので弱火でじっくり焼きましょう。柚子の皮は長時間熱しすぎると香りが飛んでしまいますが、仕上げに柚子のすりおろしをかけることで風味豊かに仕上がりますよ。

14. さっぱりと!牛ヒレ幽庵焼ききのこのみぞれあん

こちらは牛ヒレを幽庵焼きのタレに漬け込み、きのこのみぞれあんをかけるレシピ。みぞれあんが見た目に華やかさをプラスしてくれます。本レシピは低温調理での作り方を紹介していますが、もちろんフライパンでも作ることができますよ。

フライパンの場合は片面にさっと焼き目を付けて裏返し、もう片面は弱火でじっくりと焼いていきます。おもてなしにもピッタリなひと品です。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ