江之島亭自慢の「生・釜揚げしらす丼」

1200円(税込)

ご飯の上に大根のけんと大葉をあしらい、その上にたっぷりの釜揚げと生しらすが盛られています。薬味におろし生姜と刻みねぎ、紅たでが散らされていてきれいですね。ふっくらとやわらかい釜揚げと、ねっとり新鮮な生しらすのコラボが抜群においしいと評判のメニュー。

ぶつ切り魚介としらすの「まかない丼」

1450円(税込)

まぐろや白身魚、たこといかなどのぶつ切りに釜揚げしらすがのっている丼。トビコや刻んだ海苔とたくあんがトッピングされていて、その上から山芋のすりおろしをかけていただきます。新鮮な魚介としらす、やまかけのおいしさが渾然一体となった一番人気の海鮮丼です。

4.【江ノ島】磯料理 きむら

小田急片瀬江ノ島駅から南へ徒歩20分ほど、聖天島公園の西側にある2階建のお店です。1階のオレンジ色の外壁と2階軒上の青い看板が目印。店内は1階がカウンターとテーブル席、2階の畳敷きの座敷席とあわせて50席ほどですが、テント下の店頭のテラス席も利用できます。

形のいいしらすが自慢「生しらす丼」

1,300円(税込)
形の整った大ぶりの生しらすがたっぷりと盛られた一番人気の丼で、おろし生姜と刻み海苔がトッピングされています。生しらすはおろし生姜と醤油でいただく人が多いですが、こちらでは卓上に置いてある土佐酢がおすすめ!だしの効いたまろやかな酸味が合うと評判ですよ。

生と釜揚げしらすの「ハーフ&ハーフ」

1,080円(税込)
同じしらすでも生と釜揚げでは味わいがまったく異なります。ふわっとしてやわらかい釜揚げとプチプチ、ツルっとしたのど越しの両方を味わえる欲張りな丼です。釜揚げしらす丼も同じお値段ですので、生しらすが苦手でなかったらこの「ハーフ&ハーフ」がお得ですね♩

鎌倉名物を堪能しよう♩

夏になると鎌倉や湘南方面へ観光で訪れる人も多いでしょう。そんな折に地元のグルメを堪能するのが旅の楽しみですね。鎌倉から江の島辺りへ行くことがありましたら、ぜひとも「しらす丼」をいただいてみてください。 新鮮な生しらすのおいしさはもちろんのこと、朝獲れの釜揚げしらすも普段食べるものとおいしさがまったく違います。一度食べたらやみつきになること間違いなしですよ♩
▼鎌倉グルメを堪能しよう♩
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ