11. カレー風味のマカロニサラダ

定番の味にプラスワンするだけでいつもとひと味違ったサラダになりますよ。カレー粉はとても斬新ですが、アクセントになり、満足度もアップ。いつもの味に飽きてしまった方はぜひ試してみてくださいね。

12. キヌア入り濃厚チーズ風味のマカロニサラダ

クリームチーズが濃厚ですが、ヨーグルトの効果でさっぱりした味わいが特徴です。キヌアを使っているので、ヘルシー志向の方にぜひ食べていただきたいサラダです。ねじりタイプのパスタを使うと、キヌアともよく絡みますよ。

サラダが余ったら…リメイクレシピ3選

1. まるでグラタンなマカロニサラダトースト

マカロニサラダが余ったときの、朝食にいかがでしょうか。食べごたえがあるので、休日のブランチにもなりますよ。残り物を使うから忙しい朝でも楽チン!ボリュームたっぷりで大満足のひと品ですね。

2. ほんのりマヨ味簡単グラタン

マカロニサラダが残ってしまった翌日のランチにはこちら。ほんのりマヨネーズの味がしてお子さまもおお喜び間違いなし!このグラタンを作るために、多めにサラダを作っておいてもよいのでは。

3. ピーマンのマカロニサラダ詰め♩

ピーマンにサラダを詰めてトースターで焼くだけの簡単レシピ。ピーマンは焼くとジューシーになり、マカロニサラダともとても合います。ピーマンが嫌いなお子さまも大好きなマカロニサラダが詰まっていたら一緒に食べてくれるかもしれませんよ。

マカロニサラダは奥が深い…!

マカロニサラダは作り置きおかずの代表で、保存容器に入れて冷蔵庫保存が一般的ですね。皆さんは何日くらいで食べきっていますか? 安心して食べられるのは、おおよそ2〜3日。卵を入れる場合はもっと早めに食べてしまったほうがよいですね。少しでも長持ちさせるポイントは、マカロニを茹でた時にしっかりと水気を切っておくことと、オイルでコーティングすること。水気は厳禁ということを念頭においておきましょう。 ご紹介したレシピを参考に、さまざまなバリエーションのサラダを作ってみてください。そして残ってしまった時はリメイクレシピでおいしいうちにいただきましょう!
▼こんなサラダはいかが?

特集

FEATURE CONTENTS