料理界の黒船!? 2017年トレンド「海外調味料」9つで格上げクッキング♩

いつもとちょっと違った味を楽しみたい。そんなときは海外の調味料がおすすめです。いま、ギー、ハリッサ、デュカ衣、アップルソースなど、海外の調味料が日本で話題になっているんです。今回は、そんな注目の海外調味料についてご紹介いたします。

2018年10月8日 更新

海外発のトレンド調味料9選!

醤油や味噌など日本の調味料もよいけれど、ときにはいつもと違った味を楽しみたくなるこってありますよね。そのせいか最近は海外から入ってきた定番調味料が、日本でちょっとしたプチブームの兆しを見せているんです。今回は、どんどん進化する調味料についてご紹介します。お家での作り方、もしくは使い方もご案内しますよ♩

1. 最強のオイル「ギー」

世界三大医学のひとつとされる「アーユルヴェーダ」でおなじみのオイル「ギー」。最近はレシピサイトでも話題になっています。「ギー」とは発酵無塩バターから水分やタンパク質を取り除いた純粋なオイルのことで、芳ばしさと甘い香りが特徴です。人気の秘密は、食べるだけじゃなく、マッサージオイルとしても使えることで女性のハートをがっちり掴みました。

カルディではオランダやインドの「ギー」が販売されていて、売り切れ店続出など人気商品となっています。

ギーの作り方

特別なオイルと思われがちですが、実は「ギー」は自宅で作ることができるんです。お鍋に無塩バターを入れて弱火でじっくりと溶かし、オイルとその他の成分をしっかり分離させます。そのまま30分ほど加熱すると水分が蒸発するので、黄金色になったら火を止めて、クッキングペーパーなどで濾し、冷まして完成です。
▼「ギー」は楽天市場でも購入できます

2. 地中海生まれの万能調味料「ハリッサ」

カルディで販売され話題になっている「ハリッサ」は主にヨーロッパなどで普通に使われている地中海生まれの万能調味料で、パプリカをベースに、赤唐辛子、コリアンダー、クミン、ガーリックなどを加えたペースト状で辛口の調味料です。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう