仕上がりをグッと高める!「とんかつ」の基本レシピ&おいしく揚げるコツ5つ

サクサク衣に包まれた豚肉が絶品の「とんかつ」。今回は、そんなとんかつレシピを徹底攻略しちゃいましょう!揚げ時間や揚げ方にこだわった基本の作り方や、食感が劇的に変わる下処理のコツ、ほかのお肉で作るアレンジレシピなど、幅広くご紹介します。

2017年12月20日 更新

生パン粉を使うのがおすすめ!

ワンランク上のとんかつを作るなら、パン粉にもこだわってみましょう。パン粉には「乾燥パン粉」と「生パン粉」の2つの種類があります。わたしたちがスーパーで目にするパン粉は、保存のきく乾燥パン粉が多いですが、お店で使われていのはほとんどの場合が食感の良い生パン粉です。 そんな生パン粉は、お家で簡単に手作りできます。冷凍したパンをおろし金でするか、フードプロセッサーがあれば、小さくちぎったパンを入れて、何度か回すだけでできあがり◎
それでは、とんかつのさまざまなアレンジレシピをご紹介します!

豚ロースとんかつのアレンジレシピ5選

1. 少量の油で◎ フライパンで簡単とんかつ

大量の油を使う揚げ物は、後片付けがとっても大変ですよね。こちらのレシピはフライパンで揚げ焼きできるので、使う油の量が少なく済みますし、洗い物も楽チンに!お肉の厚みがあると火が通りにくくなる可能性があるので、1cmくらいのものを使うようにしましょう。

2. トースターで作る揚げないとんかつ

Photo by macaroni

こちらのレシピは、なんと油で揚げずにトースターで作るので、とっても簡単なんです!お弁当に入れやすいサイズで作っておけば、常備菜としても役立ちますよ。パン粉はあらかじめ炒めておくことが、サクッと仕上げるコツです。

3. ガーリック風味とんかつ

お肉の下味にガーリックパウダーを使ったレシピです。塩こしょうだけでは物足りない……と感じる方にぴったりですね。にんにくの風味が、口に入れたときにふわっと広がりますよ。お好みでバルサミコ酢をかけると、いっきに洋風に仕上がります。

4. 和風のネギダレとんかつ

ネギ好きの方におすすめしたいのが、こちらの和風ネギダレのレシピ。タレに使う白ネギは、なんと丸々1本!くたくたに煮詰められたネギの甘みと、お肉の旨みが口の中で合わさりますよ。

5. ゼラチン粉でモチモチとんかつ

ゼリー作りなどに使われる、ゼラチン粉を使った魔法のカツレシピ。豚肉にまぶすことで、普通の小麦粉よりもしっかりとコーティングされるので、水分や旨みが閉じ込められた、ジューシーでモチモチのとんかつが楽しめます。お家にゼラチン粉がある方は、ぜひ試してみてくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS