4. 大豆でヘルシー!マイルドドライカレー

大豆でかさましし、お肉を少なくしたヘルシーレシピ。スパイスの香りで豆臭さを和らげるので、大豆が苦手な方でもチャレンジしやすいです。 大豆以外にも、ひよこ豆や枝豆でアレンジOK。クミンやレモン汁を加えると、よりスパイシーになって、ピタパンやナンに合わせたくなるお味になりますよ。

5. タケノコとパプリカのタイ風ドライカレー

黄色の中に、パプリカの赤とピーマンの緑が映えてきれい……ひと品あれば食卓を華やかに彩ってくれますよ。お魚の旨味たっぷりなナンプラーで味付けはラクチン。手軽にタイ旅行気分を楽しめます。 おいしく作るコツは、ピーマンとパプリカを炒める時間は短くすること。鮮やかな色に仕上がり、シャキッとした食感も楽しめますよ。

6. きのこたっぷりドライカレー

しめじとエリンギを使い、きのこの旨みがたっぷりのドライカレー。にんにくもはいっているので食欲が増す香りがしてきますよ。水を使わずにつくっているので、つくりおきとして多めにつくって翌日など食べるのもおすすめです。

7. 豆腐入りドライカレー

お豆腐を使ったヘルシードライカレーです。お豆腐の優しい味に、スパイシーなカレーが合わさって、ごはんが進む味に大変身! お豆腐で本格的なドライカレーを作るポイントは、木綿豆腐を使うこと。絹豆腐よりも水分が飛びやすいので、炒めることでより肉っぽくなって、味に一体感がでますよ。

8. チーズインドライカレー

辛いものが苦手な方でもチャレンジしやすいレシピがこちら。そのままでもおいしいドライカレーに、プロセスチーズをプラス! プロセスチーズで、全体はまろやかクリーミーに。甘いコーンも入れて、辛さが和らぎます。お子さまも好きそうな味は、おかわりの声がきこえてきそうです。

9. 夏のドライカレー

暑いときには、辛いものが食べたくなるもの。夏が旬のゴーヤ、パプリカ、セロリを使ってみたら、夏にぴったりなドライカレーができました。 適度な苦みのゴーヤ、甘いパプリカ、爽やかな香りのセロリ……主張が強いものばかりですが、カレーのスパイスがよくまとめています。

編集部のおすすめ