ローディング中

Loading...

連載:気になる新商品を食べてみた!〈毎日更新〉macaroniレビュー

時代を先取りしすぎた結果、売れ行きが伸びなかったカップ麺が、「黒歴史トリオ」として再登場!エスニックブームの今なら、ほうじ茶ブームの昨今なら、売れるかもしれない3商品。はたしてリベンジが可能かどうか、実食レビューでその味を確かめてみました!

今度は売れる?日清「黒歴史トリオ」リターン

日清 黒歴史トリオ そろいぶみ。

Photo by macaroni

思い出したくない過去のひとつやふたつ、誰にでもありますね。しかし、自分のそれを直視するのはけっこうつらい作業です。そんな黒歴史を振り返るだけでなく、逆転を狙ってひと目にさらす。もしかすると、これってスゴイことかもしれません……。
2017年7月3日(月)に日清食品から登場したのは、同社の黒歴史そのものといえる3商品。夏に弱いといわれてきた同社が、迷走と自滅の繰り返しの中で生み出したダークマター。「カップヌードル サマーヌードル」「日清のどん兵衛 だし天茶うどん」「日清焼そば熱帯U.F.O.」が、黒歴史トリオとして3つまとめて再発売されました。
3商品のいずれも、時代を先取りしすぎていたせいで結果が伴わなかったと考えられているようですが、「今ならイケるかも……?」という日清食品の狙いというか願いというかは今度こそ叶えられるのでしょうか。他人の黒歴史は蜜の味……というわけで、あれ?という結果を見てみたい気もしますが、
まずは、もう忘れてしまったその味わいを確かめるべく、3品すべて実食してみました。他の編集部員5人にも実食を頼み、自腹で買うか買わないか、意見を聞いたので、ぜひそちらも参考にしてください!

日清の黒歴史1:サマーヌードル

サマーヌードルは1995年以来の復活。

Photo by macaroni

買う:3 買わない:2

1995年、「緊急限定発売!」というキャッチコピーとともに登場したこちらは、当時はまだ一般的に知られていなかったレモングラスを使ったトムヤムスープベースのカップヌードル。ジャマイカっぽいカラーリングのカップには、「スカッと辛い夏スープ」「レモングラス香るすっきりトムヤム味」なんて勢いのあるキャッチコピーが踊っています。

ちなみに、この商品のラジオCM用に書き下ろされたのが真心ブラザーズの名曲「サマーヌード」。現在「サマーヌードル」と「サマーヌード」のどちらが有名かなんて、語るまでもないですね。
サマーヌードルを実食。

Photo by macaroni

カップにお湯を注いで3分、赤々としたスープからエスニック風の香りが立ち上ってきました。具材はベーコンにたまご、キャベツ、人参、ネギで、色鮮やかです。
さっそく食べてみると、レモングラスのさわやかな酸味とともに、食欲を刺激する香辛料の香りが鼻を抜けていきました。しっかり旨みとコクがあり、悪くない食べ心地。ただ、トムヤムクンのイメージで食べると正直いって物足りません。

酸味の強さがいまいちなんです……!頭の中の鬼コーチが、「もっと来いよ!」と竹刀を振りかぶっているんです。あぁ、レモン果汁をぶっかけたい!けっこういいのに、惜しいのに、もうひと味が足りないことでフラストレーションがたまってしまいました。

日清の黒歴史2:どん兵衛 だし天茶うどん

どん兵衛 だし天茶は2002年以来の復活

Photo by macaroni

買う:3 買わない:2

「どん兵衛 だし天茶うどん」が発売されたのは2002年。当時の緑茶ブームに相乗りすべく開発されたそうですが、使っているお茶はほうじ茶。食品、そしてお茶違いと、いろいろとズレてしまったことが黒歴史化の原因となったのかもしれません。
どん兵衛 だし天茶を実食。まずは麺から。

Photo by macaroni

翻って、だしブーム、さらにほうじ茶ブームの現在は、この商品にうってつけのタイミングといえそう。さっそくお湯を注いで実食すると、なんとも今風な味付けに感じられます。汁はノーマルどん兵衛よりもやや薄口で、わさびの風味の主張が強い。一方、ほうじ茶は行方不明。入っているはずなんですが、麺をすすっても汁を飲んでもいまいち風味を感じられません。

かやくの中で格別の存在感を放っているのがのり天ぷらで、だしの旨味とパリッという食感、香ばしいのりの香りは好相性。しっかり汁を吸ったところをごはんにのせてかっこみたくなる味わいでした。というか、この商品の汁自体、めんよりもごはんを入れて食べたい感じでした。

日清の黒歴史3:熱帯U.F.O.

熱帯U.F.O.も2002年以来の復活です。

Photo by macaroni

買う:2 買わない:3

最後にご紹介するのは「熱帯U.F.O.」。公式サイトによると、前年に大ヒットとなった「カップヌードル 熱帯シーフードヌードル」を勝手にパクって誕生したんだとか。こちらもエスニック慣れしていたに市場に跳ね返されて、あえなく黒歴史の仲間入り。
熱帯U.F.O.を実食!

Photo by macaroni

タイの焼きそば「パッタイ」をイメージして作られているそうで、麺はほどよいウェーブの中太麺。ソースはいかにもタイ料理という甘辛い味付けで、具材はえびとにら、たまごだけというシンプルさです。

《気になる新商品を食べてみた!〈毎日更新〉macaroniレビュー》の記事一覧

連載記事

期待を裏切らない!ハーゲンダッツ「スイートストロベリー」の酸味に思わずキュンッ♩

いちご

ハーゲンダッツのクランチークランチに「スイートストロベリー」が登場!なんと、人気のミニカップ「ストロベリー」をストロベリーチョコレートで包んだアイスなんです♩イチゴの甘酸っぱさはどこまで再現されているのか、実…

連載記事

季節外れの強烈スースー!新作ジャイアントコーンの爽快感にチョコミン党も凍りつく!?

セブンに、ジャイアントコーン『大人の白いチョコミント』が登場!「白いジャイアントコーン」と「スーパーチョコミント」を使った、白い見た目のチョコミントアイスなんですよ♩チョコミン党を惑わせるアイスとは、いったど…

連載記事

本場の香りに包まれる♩カルディ「パクベーゼ」でなんでもパクチー風味に早変わり!

パクチー パスタ

カルディに、パクチスト必見の新商品「パクベーゼ」が登場しました!なんと、パクチーとピーナッツを使ったジェノベーゼ風パスタソースなんですよ♩茹でたパスタと混ぜ合わせて楽しむ本商品を、今回はオリジナルアレンジとと…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

【意外すぎる料理のホント】あなたの味覚の常識を覆す「ペルシャ料理」13選

レシピ まとめ

みなさんは「ペルシャ料理」を知っていますか? 「ペルシャは中東だから、スパイスを全面に押し出したピリ辛な味付けが特徴?」といった想像をしがちですが、実はそういった強い辛味や香りの強い香辛料は使わないんです! …

スムーズに注文!バーで飲みたいおすすめカクテル20選

カクテル バー デート 居酒屋 まとめ

お酒を飲む場面で、カクテルを頼みたいと思ってもどんなものかわからず頼めない……なんてこと、ありますよね。今回はそんなときのために、人気の定番カクテルを20選集めました。自分好みのものを選んで、オーダーしてみて…

ひと足先にトレンドチェック!最新ハイブリッドパンケーキ5選♡

パンケーキ スイーツ ハイブリッドスイーツ まとめ

クロナッツなどを筆頭に、2種類以上の異なるメニューを掛けあわせたハイブリッドスイーツが話題になっていますよね。大人気のパンケーキにもそのブームは到来しており、続々とハイブリッドパンケーキが登場♪食べられるお店…

簡単レシピもおしゃれに!ローラの「絶品お家料理」にいいね♩が殺到

まとめ

おしゃれ女子の憧れといえば、タレントのローラさんですよね。実は番組で作ってみせた料理が上手すぎると話題を集めているんです。インスタにアップされる写真には、いつもいいねが止まらないんだとか!そんなローラさんのお…

セブンイレブンの「濃厚カルピスアイスバー」がさっそく話題に♪

アイスクリーム まとめ

セブンイレブンが2015年5月5日に発売した「濃厚カルピスアイスバー」。セブンイレブンのオリジナルブランドであるセブンプレミアムの商品で、プレミアムな雰囲気が漂っています。この濃厚カルピスアイスバーがかなりお…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

記事広告

世界の肉料理とマリアージュ!コク深い「キリン 生茶」で繊細な味わい引き立つ♩

ローストビーフ

お肉料理と「キリン 生茶」のマリアージュをご紹介。「ワイルドな味わいに合うの?」と不思議に思うかもしれませんが、奥行きのある深い味わいが、お肉の繊細なうまみを引き立てるんですよ!料理研究家・きじまりゅうたさん…

記事広告

きじまりゅうたさん厳選高級肉ゲット♩「#フォトジェ肉生茶」投稿キャンペーン開始!

生茶にぴったりなお肉料理の写真をInstagramにアップするだけで、料理研究家・きじまりゅうたさんセレクトの高級お肉セットが当たる「#フォトジェ肉生茶」キャンペーンを開催します!とっておきの1枚で参加してみ…

記事広告

おいしくて見た目もかわいい!意外な○○で作るハロウィンレシピ!

納豆 レシピ ハロウィン

納豆を使ったハロウィンメニュー5種をご紹介します!「個性が強い納豆は洋食に合わない」なんてもったいない!トロッととろける食感と濃厚なうまみが、どんな食材とも相性抜群なんです♩見た目もかわいく、意外性たっぷりな…

macaroni_review

気になる新発売商品をmacaroni編集部スタッフが実際に食べて、...

ページTOPに戻る