5千円台で高級感♩軽井沢で極上の気分を味わえるディナーコース4選

避暑地として人気のリゾート軽井沢には、美しい雰囲気で旬の地元信州産食材を味わえるお店がたくさんあります。そこで今回は、ちょっと高級な絶品ディナーを味わえるおすすめレストランを4店ご紹介!軽井沢へのお出かけを計画中の方は、ぜひ参考にどうぞ。

2018年4月17日 更新

軽井沢のレストランディナー特集

夏の大型連休を前に、いろいろと楽しい計画を立てている方も多いことでしょう。旅のお楽しみといえば、ディナーも欠かせませんよね。

そこで今回は、軽井沢で休日を過ごす方におすすめの極上ディナーをご紹介します。自分へのご褒美に、軽井沢のちょっと高級なレストランで優雅なひとときを過ごしてみませんか?

1. ドメイヌ・ドゥ・ミクニ

御代田駅からタクシーで約8分ほどのところにある「ドメイヌ・ドゥ・ミクニ」は、昭和16年に建てられた「旧飯箸邸」をリノベーションした一軒家レストランです。友人の別荘に招かれたかのような、リラックスできる雰囲気になっています。
内装もサービスも、レストラン周囲の美しい風景とともに素材本来の持つ香りやうま味を活かした料理を楽しんでもらおう、というミクニシェフの思いが随所に見られます。

コースでは、軽井沢ならではの新鮮な野菜や肉のおいしさを、じっくり味わうことができますよ。

軽井沢ならでは食材を堪能するコース

野菜

出典:restaurant.ikyu.com

9800円(税込) ※写真はイメージです。

コースの内容は、前菜2品と魚か肉かを選べるメイン料理、チーズ、デザート2品の全部で6品。このほかに、食前酒1杯と食後のコーヒー、小菓子が付いて9,800円(税サ込)です。
万願寺とうがらし

出典:restaurant.ikyu.com

※写真はイメージです。

メインディッシュは「仔羊のプティポワクルーテ、プティポワのニョッキとキャロットコンフィ」。プティポワというのはグリーンピース、クルーテというのはクギ状に切ったトリュフや背脂、クローブなどを刺す調理法のことです。

「仕込みがしっかりていねいにされている感じ」「さすがミクニさんの店」「至福の味」など、口コミからもそのおいしさが伝わってきます。

店舗情報

■店舗名:ドメイヌ・ドゥ・ミクニ
■最寄駅:御代田駅からタクシー約8分
■電話番号:0267-46-3924
■ランチタイム:11:30~14:30
■ディナータイム: 17:30~21:00
■定休日:不定休
■禁煙・喫煙:分煙
■公式HP:http://domaine-de-mikuni.com

2. リストランテ ピエトリーノ

カジュアルイタリアン「リストランテ ピエトリーノ」は、美術館に併設されたレストランです。JR軽井沢駅北口から、徒歩8分ほどのところにあります。

天気がいい日には、爽やかな高原の風が心地よいテラス席もおすすめです。
店内はおしゃれなカフェ風の、カジュアルな雰囲気です。料理は軽井沢のおいしい水と空気で育った朝採れ野菜や、厳選された信州ポーク、信州プレミアム牛を使った本格的なものばかり。

バターやオイルを控えめに調理してありますが、それでも素材の甘みやうま味を十分堪能できます。

蓼科牛のサーロインのディナーコース

蓼科牛のサーロインのディナーコースの内容は、本日の前菜と自家製手打ちパスタに、メイン料理の信州蓼科牛のサーロイン、アートなドルチェ、カフェの全5品です。これで5,400円(税サ込)はリーズナブルですね。
メイン料理に使われる信州蓼科牛は、標高780〜800メートルほどの高原に建つ牛舎で丹精込めて育てられたブランド牛。きめ細かく甘みのある肉質が特徴です。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

wasante

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう