本当の隠れ家「六本木 チアカウンター」でおいしい和食と日本酒を楽しむ

六本木にある「CHEER COUNTER(チアカウンター)」。そこは看板もなければ表札もなし!路地裏のマンションに構える本当の隠れ家。まさにデートにおすすめですね。元気になるカウンターで和食と日本酒を堪能してきましたよ。

こんにちわ、ハツです。

お店で2人で飲むとなると、まずはカウンターがあるお店を探します。
お店の方たちと会話しながら、それと隣の人との距離も近くて、何より正面から見られるのが苦手なのでw

お店の名前からして気になっていた、
「CHEER COUNTER(チアカウンター)」。
3回くらい、予約しては都合が悪くなってドタキャンする…というブラックリストな客になってしまってました。
念願の、訪問です。
六本木駅からミッドタウン方面へ路地裏を歩く。
地図のさす方へ歩いてもアパートが並ぶだけで、お店のようなものは一切なし。

地図ではこの辺なのに・・・・
そう思いながらも、やっぱりたどり着けず、お店に電話しました。

すると、「目の前のアパートの2階、真ん中のドアです。」
とwお店の看板も一切ないので知らないと絶対にたどり着けないです。


店内に入ってみると、お客さんで賑わっていました。
みんな、こんなところ知ってるんだ~。感心。

名前の通り、カウンターがメインのお店でした。
まずは、泡で乾杯。お店を探して歩き回ったので、ひときわ美味しい。
お店は土鍋で炊き上げるごはん、いわゆる白飯が名物とのこと。
お米のブランドまでチョイスできます。見たことないお米もたくさん。
お料理はコースとアラカルト。お魚がメインの和食です。
まずは、フルーツトマトのサラダ。
お酒はもちろん、日本酒へ。
ここ最近は夏らしい日本酒がたくさんあって、いいですなぁ。
この日本酒、ロックで飲んでも美味しいんです。とおちょこと氷の入ったコップを頂く。
確かに、お酒に濃い味があってロックでも負けないんだけど、
ハツ的にはもったいないと思ってしまうw
お造りの盛り合わせ。これは豪華!
大きな器に彩り豊かなお刺身たち。
ぷるぷるの湯葉に、
きれいなピンク色の金目鯛。

特集

SPECIAL CONTENTS