3. 食欲そそる。かぼちゃのカレーコロッケ

カレー味の合い挽き肉を合わせて、スパイシーなかぼちゃコロッケを作りましょう。合い挽き肉を炒める際、しっかり味をつけるため、ソースがなくてもおいしくいただけます。カレーの風味が食欲を刺激するコロッケは、食べすぎ注意のおいしさです。

4. おつまみに。かぼちゃのチーズカレーコロッケ

カレー風味の生地にプロセスチーズを入れるひと品。かぼちゃの甘味にスパイシーさとコクがプラスされ、大満足のおいしさに仕上がります。おかずとしてだけでなく、おつまみにも活躍しますよ。お好みで、カマンベールチーズやモッツァレラチーズなどを使ってもOK。

5. トースターで簡単。揚げないミニかぼちゃコロッケ

Photo by macaroni

トースターを活用すれば、揚げないかぼちゃコロッケを作れます。コロンとしたコロッケに、さやいんげんを茎に見立てて刺し、かわいく仕上げるのがポイント。作り置きできることも大きな魅力です。冷凍保存の目安は約2週間。お弁当作りに重宝しますよ。

6. とろ~りコク旨。かぼちゃクリームコロッケ

Photo by macaroni

かぼちゃの甘味をマイルドな口当たりで楽しみたい方には、クリームコロッケがおすすめ。やさしい味わいに、ついつい箸が進んでしまうひと品です。タネは成形しやすくするために、冷蔵庫で冷やすのがポイント。今晩のメインディッシュにいかがですか?

7. パーティーにも。かぼちゃのスコップコロッケ

Photo by macaroni

大きく作るスコップコロッケは、華やかな見た目が魅力です。合い挽き肉をプラスするため、かぼちゃの甘味と肉の旨味をしっかり楽しめますよ。揚げずにサクサク食感を楽しめるだけでなく、洗い物が少ないこともうれしいですね。

アレンジ豊富なかぼちゃコロッケを作ろう!

ほっくり甘いかぼちゃコロッケは、旨味の出る肉や、カレーやチーズと合わせてもおいしくいただけます。具材なしで作り、かぼちゃの甘味を堪能するのもいいですね。揚げずにできる簡単レシピや、パーティにぴったりのスコップコロッケなど、アレンジが豊富。シーンに合わせて、いろいろなレシピで味わってみてくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ