ローディング中

Loading...

骨までやわらかく煮ることで、まるごと食べられる「いわしの煮付け」。今回は、そんないわしの煮付けの人気レシピをご紹介します!時短になる圧力鍋のレシピや、少ない調味料で作るフライパンのレシピなど、あなたの求めるレシピがきっと見つかるはず♩

いわしの煮付けを作ろう♩

積極的に摂取していきたい栄養素がたっぷりと詰まったいわし。今回は、そんないわしで作る煮付けのレシピをまとめてみました。小骨が多いいわしも、煮付けにすることでやわらかく食べやすくなるんですよ♩

圧力鍋を使う時短レシピや、フライパンで作るレシピなどもありますので、ぜひあなたに合ったレシピを見つけてみてくださいね!

いわしの煮付けをよりおいしく作るコツ

1. お酒で生臭さをとる

料理酒には食材のくさみを抑える効果があるため、生ぐささが気になる魚料理には積極的に使いたいですね。

特に魚のあらや血液はくさみが強く、水洗いしたあとに塩をふりかけて染み出してきた水分が、くさみの元となります。これを料理酒でよく洗い流してあげることが大切。

生姜やにんにくといった、薬味を多めに加えるのもポイントですね♩

2. お酢を加えて骨まで柔らかく

小さいいわしはそこまで気になりませんが、大きめのいわしの場合は、そのまま煮ただけでは骨まで柔らかくなりません。

そんなときは、調味料を加えて煮込む前に同量のお酢と水にいわしを浸して、汁気がなくなるまで煮ることで小骨まで柔らかくなるのです!

そのあと、煮物に使用する調味料を加えて再度煮込むと、骨まで食べることができますよ◎

3. 水から煮ることで見ためを綺麗に

青魚は水分を多く含むために、皮がポロっと崩れやすい傾向にあります。沸かしてから魚を入れるのではなく、必ず冷たい水の状態から火にかけて、じっくりと調理しましょう!

ちょっとした刺激で煮崩れすることが多いため、調理終了まで魚をあまり触らないことも大切です。煮汁が少なくなったら、魚はいじらずにお玉で煮汁を魚にかけて、染み込ませていくと良いでしょう◎

4. 味の濃さは煮詰める時間によって調節

火加減は弱火から中火くらいで、煮詰める時間を変えることで味の濃さを調節することができます。

煮詰める時間を5~10分くらいにすると、薄味の煮付けに仕上がります。逆に煮詰める時間を10〜15分にして、煮汁がなくなるくらいまでじっくりと煮込むと、味が染み込んだ濃いめの煮付けに仕上がるのです。
それでは、人気のいわし煮付けレシピをご紹介していきたいと思います!

基本から。鍋で作るいわしの煮付けレシピ6選

1. 定番!いわしの梅煮

「いわしの梅煮」が人気なのは、梅干しを入れることで臭みを緩和することができるからです♩生姜などの薬味と合わせれば、臭いも気にならずご飯がすすみますね。

濃いめに味を染み込ませたいからと言って煮すぎると、いわしの旨味が消えてしまいます。多くても15分程度を目安に煮込むと良いでしょう。

2. 生姜や昆布がアクセント!いわしの煮付け

いわしの煮付けに入れる食材として、人気が高い生姜。生臭さを消せるだけでなく、甘辛いパンチのある味わいが楽しめるのです◎ 昆布の出汁・ネギの香ばしさもプラスされて、旨味たっぷりですね。

大きいいわしの場合は鍋に並べづらいため、半分に切るか、尻尾を切り取って調理するのがおすすめです。

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

映画の世界を食卓に!飯島奈美さんの「かもめ食堂」レシピ

人気日本映画「かもめ食堂」に登場する、飯島奈美さんのレシピをご紹介します。数々の映画のフードスタイリストを手がけ、レシピ本も出版した飯島奈美さんの料理は、どれも真心こもった温かいものばかり。「かもめ食堂」ファ…

イタリアのおつまみパン「グリッシーニ」のレシピ

ワインのお供にも欠かせない、イタリア生まれのおつまいパン「グリッシーニ」についてまとめてみました。実は簡単に作れるので是非お試しください♡

主婦のお悩み解消!鶏肉をおいしく焼く方法

私も経験ありなんですが鶏肉、特に鶏むね肉をフライパンで焼くとパサついてしまいます。どうにか美味しくジューシーに焼けないものかといつも悩んでました。今回その悩みを解消してくれる素敵な調理法があったのでご紹介しま…

綺麗な人は知っている!?「キウイ」の栄養と簡単レシピ5選

比較的通年にスーパーなどで手に入る「キウイ」。今回はそんなキウイの期待できる効果や栄養などをご紹介します。美容健康効果を求める方は、積極的に摂取したいフルーツですよ。毎朝食べたい簡単レシピもまとめたので、ぜひ…

たまごソムリエ直伝!「温玉ソフトクリーム」のレシピ - 密かなブームの兆し

まさかソフトクリームとあの食べ物が組合わさるなんて…。新作スイーツをソムリエさんからのアドバイスのもと、今回は漫画喫茶(笑)で作ってみました。これはパンケーキなんてものじゃない!次の流行になるのでは?!∩(´…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

YUKA'sレシピから学ぶ♡作り置きレシピで時短弁当10選

人気ブロガーYUKAさんから学ぶ時短レシピ弁当のご紹介です。お金と時間をかけずに作れるレシピは、ご家庭で重宝すること間違いなし!お子様や旦那様のお弁当はもちろん、働く女性の方にも最適です。毎日のお弁当作りや献…

有名ブロガー「JUNA」さんの作る幸せご飯が素敵♡和食レシピまとめ

有名なブロガーで、レシピ本も多く出版している「JUNA」さん。彼女の作る家庭料理が素敵すぎると大人気なんです♡家族の幸せを考えているのがとってもよくわかるお料理はどれも美味しそう!今回は和食料理のレシピをご紹…

こおばしい香りがたまらない!「焦がしバター」を使ったレシピまとめ

焦がしバター風味のマーガリンや焦がしバター味のポテトチップスなど、今何かと注目を集めている「焦がしバター」。基本となるその作り方と、焦がしバターを使用したレシピを紹介します。もちろん、甘いものだけでなくおかず…

お弁当やおつまみに!かまぼこを使った簡単人気レシピ8選

今回は、節約中にぴったりのかまぼこを使った人気レシピ8選を紹介します。練り物のかまぼこは、そのまま食べたり、火を通したりできるのでアレンジがしやすいですよね。簡単にできるので、お弁当やおつまみを作るときに、参…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

15分でOK!ネパール風焼きそば「チャウメン」の作り方

チャウメン(炒麺)とはネパールの焼きそば。日本のものよりあっさりとヘルシーな味わいなんですよ。簡単にできておいしいのでぜひ。ネパール版ぎょうざ「モモ」のレシピもご紹介しますので、あわせて作ってみてはいかがでし…

春のお魚「鰆」を使って旬の魚料理を楽しむ。さわらのさばき方とレシピまとめ

魚へんに「春」と書いて「さわら」と読みます。まさに春が旬のサワラは身が柔らかく少し癖があるお魚です。クセを押さえた味噌漬け「西京焼(幽庵焼)」が有名ですが、鰆はイタリアンや洋風のソテーにしてもおいしいですよ。…

小町通りデートに◎!鎌倉で絶品ジェラートが楽しめるお店8選

今回は、小町通りの食べ歩きデートにおすすめな鎌倉の絶品ジェラートをまとめました。暖かくなってきたらゆっくりと散歩しつつ、ジェラートやソフトクリームを楽しむのもよさそうですね!鎌倉の街並みをたっぷりと堪能しなが…

ページTOPに戻る