24. おつまみにも合う!ほうれん草のチーズ卵焼き

Photo by macaroni

おつまみにも、もちろん弁当にもぴったり!卵液の味付けは、めんつゆのみですよ。レンチンして水気を絞り、細かく刻んだほうれん草と卵液を混ぜて焼くだけです♪ チーズを入れない場合は、だしの素で調整を。

25. 見ためがとてもおしゃれ♪ キッシュ風カラフル卵焼き

ちょっとしたパーティーでも、手軽に食べられるレシピが手軽作れたらと思うことはありませんか?にんじんをパイ生地代わりにする、キッシュ風の卵焼きです。作り方は、炒めたほうれん草や玉ねぎなどを、耐熱容器に敷き詰め焼くだけ。パプリカ・トマトなどを入れても彩りがきれいです。

26. 卵がパン替わり!サンドイッチ風卵焼き

気軽に、ピクニック気分を味わえるレシピは魅力的ですね。卵をトーストに見立て、サンドする卵焼きです。弁当や食卓にもぴったり。卵焼きは前日までに調理、もしくは生地がしっかりと冷めてから使用しましょう。おしゃれな楊枝で止めれば、かわいらしくさらに食べやすくなります。

27. おかかでおいしさアップ!ほうれん草入り卵焼き

定番のほうれん草入りの卵焼きに、かつおぶしをプラスしてみましょう。卵焼きに入れるほうれん草は、しっかり水気を切ることがポイント。食べる際は、中心のかつおぶしの部分にしょうゆをつければ、より旨味が口の中に広がります。

ふんわりやさしい。ほうれん草と卵のスープ6選

28. 朝食にぴったり!ほうれん草のかきたま汁

ほうれん草の緑色と、卵の黄色が彩り豊かなかきたま汁。鶏ガラスープの素の代わりにみそを入れ、朝食にいただいてもおいしいです。卵はヘラでよく混ぜておくと、ムラがなくきれいに仕上がります。卵を入れるのは火を止める直前で、軽く火を通す程度にするとふわふわ食感が楽しめますよ。

29. 店の味!酸辣湯風鶏むね肉とほうれん草の卵スープ

鶏むね肉を一枚使うので、食べ応えがあります。メイン料理としても♪ 酸味と辛味が絶妙な酸辣湯風の味付けで、ほうれん草と卵によく合いますよ。鶏むね肉は酒と片栗粉に1時間~半日漬けると、ぷりっとした食感に。ラー油を効かせるとろみのあるあるスープは、一年中楽しめます。

編集部のおすすめ