ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

出番はそこそこあるけれど、毎日は使わないマヨネーズやケチャップ。どうしても残量チェックがあまくなり、いざ使おうとした時に「足りない!」なんて事態になりがちです。今回は、そんな時のお助けレシピをご紹介します。

マヨ切れの時はじゃがいも+塩昆布!

ナポリタンやオムライス、ポテトサラダを作っている時、ケチャップやマヨネーズが残りわずかで困ってしまったことありませんか?

どちらもお味噌やお醤油と比べると使用頻度の低い調味料ですし、残量チェックがあまくなりがち。作る前に気づいていれば、他の料理への切り替えもできますが、ポテトサラダを作っていて、じゃがいもを茹で終わってから「あ!」となると……軌道修正は大変です。

諦めてマヨネーズを買いにいくか、一旦寝かせて翌日に持ち越しにするか……。都合のよい他のレシピも、そういう状況では思いつきづらいもの。

今回は、そんな時、ポテトサラダの代わりに作れる副菜をご紹介。

使う食材は、ツナ缶に塩昆布、からしと、常備していることの多いものばかり。じゃがいものほくほくした食感に、塩昆布の旨味が馴染んでお酒によく合うひと品です。

『じゃがいもの塩昆布和え』の作り方

分量(4人分)

じゃがいも 3個
ツナ缶 1缶
塩昆布 大さじ2
醤油 小さじ2
酢 小さじ1
ねりからし 小さじ1

作り方

①じゃがいもを竹串がスッと入る硬さになるまで茹でる。
②熱いうちに皮を剥き、酢を加えてフォークやマッシャーで潰す。
③からしを醤油で溶いておく。
直接じゃがいもに加えるとからしが残るので、あらかじめ醤油に溶きましょう。
④じゃがいもにからし醤油、塩昆布、油切りしたツナを加える。
⑤具が均一になるよう、よく混ぜる。

器によそって、できあがり!

煮物のようなほっとする素朴な味わいです。塩昆布から旨味がでるので、味付けがとても簡単。じゃがいもを茹でたら、あとは混ぜるだけでできてしまいます。

和風のじゃがいも料理は、味が野暮ったくならないように味を濃くしたり甘辛くする必要がありますが、このレシピでは辛子を効かせることで味に締まりを生みます。お好みで山椒をまぶすのもおすすめ。

また、多めに作った時は、後日マヨネーズを追加して和風ポテトサラダにしてもイケますよ。その場合は、塩辛くならないようにマヨネーズの量を調整したり、スライスオニオンを加えて下さいね。日本酒でしっぽりと飲みたい時にオススメです。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

おつまみ

少し肌寒さを感じる季節にぴったりな、秋ナスと長ネギを使った焼きマリネをご紹介!あらかじめ加熱してからマリネにすることで、とろんと甘くやわらかい食感が楽しめます。お酢を使って保存性が高くなっているので、常備菜に…

おつまみ スープ

肌寒い季節に食べたい、ほっと温まるワンタンスープはいかが?タネをこねることなく、手軽にワンタンが作れちゃうんです♩スープの具材はおろし玉ねぎを使うと、甘くてとろける食感に。食べごたえバツグンで、ビールや日本酒…

缶詰 さんま フレンチ おつまみ

今回は、洋風おつまみ「さんまのあん肝巻き」をご紹介します。秋が旬のさんまは、塩焼きや蒲焼きなどの和食に偏りがち。たまには洋風にアレンジしてみませんか?フォアグラの代わりにあん肝の缶詰を使って、食べてびっくりな…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

カクテル レシピ まとめ

みなさんはどんなカクテルが好きですか?今回は基本のカクテルベースを4つと、各カクテルベースを使った代表的なカクテルをご紹介します!ぜひ自分の好みにあったカクテルベースを探してみてください!

もちきび レシピ まとめ

テレビでも紹介され話題になっている「もちきび」。雑穀初心者でもたべやすい「もちきび」ですが栄養価が高いのにヘルシーなのでダイエットや美肌効果も期待できるとか♪そんな「もちきび」を使ったおすすめレシピをご紹介し…

ラー油 レシピ まとめ

餃子にはかかせないラー油、どちらの家庭でも常備されてますよね。でも意外と使い道がなくて、気づけば賞味期限が切れていた...なんてことありませんか?そんなラー油を無駄なく活用できるレシピをご紹介!もう余らせない…

レシピ 牡蠣 まとめ

これからの時期旬となる「岩牡蠣」。毎年楽しみにしている人もいると思います。でも美味しいけど毎年なんだか変わり映えしない調理法。岩牡蠣はちょっとひと工夫すればこんなにたくさんのレシピがあるのです☆ぜひ作ってみて…

レシピ まとめ

ホームパーティーのメニューって、何を作ったら良いのかと、意外と悩む方が多いんだそうです。そこで、ここではそんなホームパーティーにおすすめのレシピの中でも、梅雨の時期に最適なレシピをいくつかまとめてみました!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る