ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

チキンソテーというと、バターやハーブなどで味つけした洋風のイメージが強いのでは。でも、チキンって実はゆかりとの相性も抜群にいいんです!鼻を抜けるゆかりの爽やかな香りは、気温が高くなるこれからの時期にぴったり!

チキンの味付けに「ゆかり」が使える!

肉のなかでも淡白でクセのない鶏肉は、多彩な食材、調理法と相性のよい食材です。茹でてサラダや棒々鶏としてさっぱりと食べるのもいいし、コクのある照り焼きや唐揚げにしてもおいしい。副菜から主菜まで、いろいろ使えて便利ですね!

今回は、そんな鶏肉の味付けの新しい提案。鶏肉を「ゆかり」で味付けして、夏向きのチキンソテーにしちゃいました。

奇抜に思えるかもしれませんが、これが意外なほどしっくり来る味になるんです!加熱するとゆかりの色も酸味も落ち着き、酸味は後味に香る程度。紫蘇の香りが優しく広がる、和食にも洋食にも合わせやすい一品になります。

一見するとハーブにも見えるので、食べる人に何味なのか当ててもらうのも一興ですね。

『ゆかりチキンのソテー』の作り方

分量(2人分)

鶏むね肉 1枚
サラダ油 小さじ1
片栗粉 大さじ1
A ゆかり(しそごはん用) 小さじ1
A ゴマ油 小さじ1/2
A 酒 小さじ1/2
A 塩 ひとつまみ

作り方

①鶏肉は皮と脂肪を取り除き、食べやすい大きさに切り分ける。
②密封できる袋に鶏肉とAを入れ、外側から全体を揉み込む。
ゆかりが肉全体に広がるように、まんべんなく揉み込みましょう。
③冷蔵庫に入れ、15分置く。
時間を置くことで味が全体に染み込みます。
④汁気を切り、片栗粉をまぶす。
ポリ袋に入れて、空気を含んだ状態で振ると、手を汚さずにまんべんなく片栗粉をまぶせます。
⑤フライパンでサラダ油を熱し、鶏肉を並べて中火でこんがり焼く。
⑥火が通り始め、表面が白っぽくなったらひっくり返す。
⑦反対側もこんがり焼き色をつけ、火から下ろす。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

おつまみ

少し肌寒さを感じる季節にぴったりな、秋ナスと長ネギを使った焼きマリネをご紹介!あらかじめ加熱してからマリネにすることで、とろんと甘くやわらかい食感が楽しめます。お酢を使って保存性が高くなっているので、常備菜に…

おつまみ スープ

肌寒い季節に食べたい、ほっと温まるワンタンスープはいかが?タネをこねることなく、手軽にワンタンが作れちゃうんです♩スープの具材はおろし玉ねぎを使うと、甘くてとろける食感に。食べごたえバツグンで、ビールや日本酒…

缶詰 さんま フレンチ おつまみ

今回は、洋風おつまみ「さんまのあん肝巻き」をご紹介します。秋が旬のさんまは、塩焼きや蒲焼きなどの和食に偏りがち。たまには洋風にアレンジしてみませんか?フォアグラの代わりにあん肝の缶詰を使って、食べてびっくりな…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ たまご

疲労が溜まる仕事やストレスの多い生活をしている彼の食事に卵を加えてあげませんか?茹でる、煮る、焼く。卵はオールマイティに活躍できる栄養のある食材です。普段の食事に卵を一つ加えてエネルギーとパワーをアップさせま…

タコス レシピ メキシコ料理 まとめ

タコベルの日本再上陸でなにかと話題のテクス・メクス料理。テクス・メクス料理とは、メキシコ風のアメリカ料理のことでとっても食べやすくて一度食べるとクセになるおいしさ。実はおうちでも簡単に作れるって知ってましたか?

レシピ フレンチトースト チーズケーキ レモン アレンジレシピ まとめ

食べたらまるでチーズケーキのようなフレンチトーストがあります。いつものフレンチトーストにちょっと一味加えたら食感、味ともにチーズケーキのように仕上げることができますよ!休日の朝ごはんに♡おやつタイムに楽しめる…

鶏肉 レシピ まとめ ランチ 親子丼

とろっとろの卵の親子丼、個人的にはもう大好きでして。外で食べるより家でつくって食べるほうが好きなんですけども、皆さんアイディアいっぱいに親子丼をアレンジしていますよ。変幻自在の卵ゆえ、いろんな親子丼があります…

スープ レシピ まとめ

これから夏に向けてだんだん暑くなってきますよね。暑くなると食べたいのはやはり冷たいもの!ここ最近はスープも温かいものばかりではなく冷たいものも人気を集めています☆今回は家で作れる冷製スープを今回は紹介したいと…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る