「菊水堂」のポテトチップスはできたて!? 予約必須の人気の理由とは

菊水堂のポテトチップスをご存知ですか?テレビやネットで話題の商品で、品薄になってしまうほど人気のようなんです。どうやらただのポテトチップスではないよう……今回は人気の理由や、販売店などをご紹介します。

2018年11月30日 更新

3000袋が即完売!菊水堂の赤いポテチ

65g×5袋 :1,500円(税込)
そんな菊水堂から、衝撃的な赤いポテチが登場。その名も「ポテトチップス Lady J」。新品種のジャガイモ「西海31号」を使って作られたポテトチップスです。「西海31号」は、アントシアニンを含む赤い皮と赤い実が特徴の品種で、でんぷん含有量が高いジャガイモ。イモはやや小さめですが、あとからじわじわくるうま味があります。 残念ながら現在、販売は終了していますが、こちらの商品は高価にもかかわらず、ホームページで予約を受け付けると、準備した3,000袋が約6時間で瞬く間に売り切れてしまったそうです。話題の商品だけあって、再販売を待つ人も多いようです!

話題のポテトチップス、ぜひ一度味わってみませんか?

50年以上にわたりポテトチップスを製造販売してきた菊水堂。素材やできたてにこだわって作られたポテトチップスは絶品です。通販のほかに店舗で購入できる場合もあるので、ぜひ一度味わってみてくださいね。
▼気になるポテトチップスはほかにも
Photos:3枚
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS