「菊水堂」のポテトチップスはできたて!? 予約必須の人気の理由とは

菊水堂のポテトチップスをご存知ですか?テレビやネットで話題の商品で、品薄になってしまうほど人気のようなんです。どうやらただのポテトチップスではないよう……今回は人気の理由や、販売店などをご紹介します。

2018年11月30日 更新

工場から直送

菊水堂のポテトチップスの袋には、「できたてポテトチップス」と表記があります。そのため、基本的に購入方法は通販のみ。工場から直送されることによって、できたてのポテトチップスが食べられるということなんですね。

手軽に購入できないという点も、プレミア感がでて人気に繋がっているのかもしれません。ポテトチップスは製造されてから最短で、翌日に到着するのでパリパリのできたて食感を楽しむことができますよ。

ポテトチップスの販売店や通販での購入方法

基本的にポテトチップスを購入する場合は、菊水堂の公式ホームページから予約するスタイルになります。販売期間中に予約をおこなうと、次回の発送日に商品が送られます。

しかし、菊水堂のポテトチップスを店頭販売しているお店もあるんです!成城石井やナチュラルローソンなどで、購入ができますが、お店に常時置いてあるというわけではないよう。運がよければ人気のポテトチップスに出会えるかもしれませんね。

3000袋が即完売!菊水堂の赤いポテチ

65g×5袋 :1,500円(税込)

そんな菊水堂から、衝撃的な赤いポテチが登場。その名も「ポテトチップス Lady J」。新品種のジャガイモ「西海31号」を使って作られたポテトチップスです。「西海31号」は、アントシアニンを含む赤い皮と赤い実が特徴の品種で、でんぷん含有量が高いジャガイモ。イモはやや小さめですが、あとからじわじわくるうま味があります。

残念ながら現在、販売は終了していますが、こちらの商品は高価にもかかわらず、ホームページで予約を受け付けると、準備した3,000袋が約6時間で瞬く間に売り切れてしまったそうです。話題の商品だけあって、再販売を待つ人も多いようです!

話題のポテトチップス、ぜひ一度味わってみませんか?

50年以上にわたりポテトチップスを製造販売してきた菊水堂。素材やできたてにこだわって作られたポテトチップスは絶品です。通販のほかに店舗で購入できる場合もあるので、ぜひ一度味わってみてくださいね。
▼気になるポテトチップスはほかにも
2 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう