鍋or電子レンジで!ブロッコリーをおいしくするゆで方

料理やお弁当の彩りを添える野菜、ブロッコリー。ベストなゆで方やゆで時間がわからない……という声も少なくないようです。今回はそんなブロッコリーをおいしく食べるためのゆで方の手順をまとめました。切り方などの下処理の方法もあわせてご紹介します。

2019年2月1日 更新

ゆで方

1. ブロッコリーを小房に切って洗います。

2. お湯の沸いた鍋に入れ、目安は30秒〜1分ほど固めにゆでます。

3. ブロッコリーを取り出して、サッと冷水で冷まして水気と祖熱を取りましょう。

4. 冷凍用の密閉袋や保存容器に入れて冷凍します。

ポイント

冷凍庫に入れるときは、できるだけブロッコリー同士がつかないようにしましょう。そして、ポイントは短い時間でゆでることです。長い時間ゆでると、解凍したときに水っぽい状態になってしまいます。

解凍するときは、沸騰したお湯の場合は目安として1分ほどゆでると、ブロッコリーがふっくらとした食感になりますよ。電子レンジの場合、500W40秒で加熱すると甘みがありやわらかい食感になります。
▼上手に冷凍保存する方法は?

正しいゆで方でブロッコリーをもっとおいしく!

今回はブロッコリーをおいしく食べるゆで方と、ゆで時間をテーマにご紹介しました。

たっぷりのお湯で加熱する場合は、強火・短時間で一気にゆでることで、色も歯ごたえも良くなります。栄養素が逃げてしまうというイメージがありますが、細かく切り分けすぎず、長い時間ゆでないことで防ぐことができますよ。

電子レンジで加熱する場合は栄養素が壊れにくく、お湯を沸かす手間もかからずとても経済的ですね。硬すぎた…、ゆですぎた…、などの失敗がないように、しっかりコツを覚えておきましょう。
▼おいしくゆでていろんなレシピにチャレンジ!
3 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう