佐世保バーガー界の大御所!長崎「ビッグマン」で人気のおすすめメニュー♩

佐世保バーガーと言えばビッグマン、と言われるほど、ビッグマンは佐世保で人気のハンバーガーショップです。今回はビッグマンの人気メニュー「ベーコンエッグバーガー」や、そのほかのおすすめのメニュー、予約や駐車場情報などをご紹介します。

2017年6月21日 更新

ここに行かずして佐世保バーガーは語れない!

元祖ベーコンエッグバーガーのお店「ビッグマン」をご存知でしょうか。佐世保では圧倒的な人気を誇る佐世保バーガーの有名店なんです。ビッグマンは昔から佐世保市民に愛されてきました。

ところで佐世保バーガーの定義をご存知でしょうか。佐世保バーガーというのは特に決まったスタイルがあるわけじゃありませんが、「佐世保市内で」「手作りで」「注文後に作る」ハンバーガーのことです。認定を受けたお店にはバーガーボーイの看板が立っています。

今回は、そんな佐世保バーガーの名店「ビッグマン」の人気メニュー「ベーコンエッグバーガー」や、いつも行列ができているけれど、並ばずに予約購入できる裏ワザなど、大人気「ビッグマン」の魅力をご紹介します。

昭和45年創業の老舗「ビッグマン」

昭和45年に創業したハンバーガーショップ「ビッグマン」は、JR佐世保線「佐世保」駅から徒歩10分。佐世保の中心、四ヶ町アーケードの近くにあります。松浦鉄道西九州線「佐世保中央」駅からは徒歩3分という好立地。紅白のストライプの屋根が目印のかわいらしいお店です。もちろん、お店の前では佐世保バーガーのシンボル、バーガーボーイの看板がお出迎え。
佐世保バーガーというとベーコンとタマゴというイメージが定着していますが、初めてベーコンエッグバーガーを作ったのはビッグマンなんです。今では佐世保バーガーといえばベーコンエッグバーガー!と言われるほど浸透していますよね。

年間10万人のお客さんが訪れ、年間12万個ものハンバーガーが売れるという超人気店なんです。専用の駐車場はなく、近隣のコインパーキングを利用します。対面にある広い駐車場を利用するのが便利だそうですよ。

狭いけど活気ある店内

店内はカウンター2席とテーブル13席。こぢんまりしていますが、壁には有名人の色紙がいくつも貼ってあり、人気の程がうかがえますね。

お店に入ると、まずレジで注文し、お金を払います。すると番号札が渡されます。イートインの場合は席に案内されてからハンバーガーが焼かれ始めます。ハンバーガーの製作工程を目の前で見ることができるんです。

一番人気は「ベーコンエッグバーガー」

650円(税込)

圧倒的な人気を誇っているのが元祖「ベーコンエッグバーガー」です。存在感バツグンのベーコン、さらに10数種類のスパイスを加えたパティと、栄養価の高い長崎県島原産のブランド卵「太陽卵」を重ね、りんご入りでコクのあるマヨネーズと自然の旨みを凝縮したケチャップ。それがオリジナルのふかふかバンズにギュッと挟まっています。もちろん使っているレタスやタマネギも新鮮!
佐世保バーガーは上からおさえ、軽く潰してから、かたむけずにいただくのが佐世保流の食べ方なんだそうです。普通のハンバーガーは途中で崩れてしまうものが多いですが、こちらは最後まで崩れずに、おいしいバランスを保ったまま食べられるんです。
実際に食べた方の感想は「スモークベーコンのおいしさが際立っている」というものが圧倒的に多いようです。またバンズ、パテ、ベーコン、野菜のバランスがよく、とってもジューシーな味わいのハンバーガーです。

ベーコンは全て手作り!

あっかんべ~をしているような存在感バツグンのベーコンは、厳選した豚肉を2~3日塩漬けしたあと、塩抜き、乾燥の工程を経て、桜の原木で7~8時間、じっくりスモークして作られているんです。手間暇をかけたこだわりの自信作なんですね。

この自家製ベーコンは、店内やWEBで購入することもできるんですよ。
※2017年6月現在は準備中となっています

ほかの人気メニューもチェック!

ベーコンチーズバーガー

650円(税込)

自家製ベーコンとチェダーチーズの組み合わせはとても相性がよく、ボリュームがあるのにあっさりしています。そのため女性からの人気NO.1!
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう