連載

氷を投入!? 「カップヌードル そうめん」はキリッと引き締まった夏のジャンク麺♩

6月19日(月)「カップヌードル そうめん 鯛だし柚子風味」が登場!カップ麺でそうめんとは……知る人ぞ知る人気商品なんですよ。普通にお湯をそそいで食べてもおいしいですが、冷やして食べるのが公式のおすすめなんです!実食レビューでご紹介♩

今年も「カップヌードル そうめん」が登場!

今年も「カップヌードル そうめん」が登場!

Photo by macaroni

涼やかなパッケージの「カップヌードル そうめん 鯛だし柚子風味」が6月19日(月)に発売されました!カップ麺なのにそうめん!? しかも、普通のカップ麺と違った夏らしい食べ方が公式からオススメされているんです!実食レビューでご紹介します♩

クールジャパン感あふれるパッケージ

クールジャパン感あふれるパッケージ

Photo by macaroni

こちらが「カップヌードル そうめん」!葛飾北斎の代表作「富嶽三十六景」を思わせる、浮世絵テイストのデザインです。2017年5月発売の「どん兵衛 ギョーザラブうどん」は「鳥獣人物戯画」風、「日清焼そばU.F.Oビッグ わさマヨ地獄」は地獄絵図風だったりと、日清の商品からは日本らしさ、クールジャパン感がビンビンと伝わってきます。

ピンク色で、しなやかな「そうめん」の文字がちょっと色っぽい〜。
クールジャパン感あふれるパッケージ

Photo by macaroni

カップに描かれた風鈴の絵には「冷やしても美味しい」の文字が……!普通のカップ麺と同じように熱々を食べるのももちろんOKですが、夏らしく冷やして食べるのが日清公式のおすすめの食べ方なんだとか。カップ麺なのに、どうやって冷やすの?麺が伸びちゃうのでは?
クールジャパン感あふれるパッケージ

Photo by macaroni

シール状のふたをはがすと、ぎゅっと固まったそうめんがお目見え。茹でる前のストレート状のそうめんか、茹でたあとのふにゃふにゃ柔らかいものしか知らないので、この形状はちょっと衝撃的。まずは普通のカップ麺と同じように熱湯をそそいで3分間待ちます。

「カップヌードル そうめん」を実食!

まずは普通にホットで

まずは普通にホットで

Photo by macaroni

3分待ったら完成!人生で初めて、そうめんのカップ麺をいただきます!
麺は、そうめんを温めて食べる「にゅうめん」や普通のラーメンよりもコシがあり、しっかりとしています。「鯛だし 柚子風味」とのことですが、ふわっと鼻へ抜ける柚子の風味が強く、鯛の気配はあまり感じられません。夏らしい爽やかな香り!「鯛だ!」とはっきり認識できませんが、魚と昆布の滋味深い味わいが体のすみずみまでじわ〜っと広がっていくような、安心感のある味がします。

ラーメンに比べて塩気抑えめで、おなかの中からホカホカ温まるやさしい味わい。冷房で体が冷えたときや、夏バテ気味で食欲がないとき、お腹の調子が悪いときによさそう。
まずは普通にホットで

Photo by macaroni

麺が白くおだしも透き通っていてシンプルな見た目ですが、大きなふわふわ卵、花モチーフのかまぼこ、口いっぱいに鯛の風味が広がるすり身など、色あざやかなトッピングがふわっと浮かんで華やか。派手さはありませんが、やさしく細やかな心遣いが感じられます。

いよいよ「冷そうめん」に挑戦!

いよいよ「冷そうめん」に挑戦!

Photo by macaroni

続いては、パッケージに印刷された作り方にしたがって、「冷そうめん」作りに挑戦!
カップ内側の線まででなく、麺とかやくがつかるまで熱湯ををそそぎます。お湯はこんなに少なくていいのね!ふたをして30秒待ったら麺を箸でほぐします。まだ硬くてほとんどほぐれず不安に。さらに2分半待ち、氷をたっぷり加えたら完成です。どのプロセスもこれで合っているのかわからず、不安しかありません……。
いよいよ「冷そうめん」に挑戦!

Photo by macaroni

こちらが完成した「冷そうめん」です!カップヌードルに氷が浮かんでる……!何個も氷を足すうち、水位が内側の線まで近づきました。「ぬるかったらおいしくないだろうな〜」と不安でしたが、カップを握る手にひんやりと冷たさが伝わってきます。これは期待できる!
いよいよ「冷そうめん」に挑戦!

Photo by macaroni

「温そうめん」で食べたときよりも、麺がきゅっと引き締まっています!氷を足したこの短時間でしっかり冷えているか心配でしたが、麺の芯までしっかり冷えています。ツルツルっとのどごしが最高……!
冷やすことで、柚子よりも鯛の風味の方が強くなりました。でも、鯛というよりは……魚肉ソーセージみたい!味覚が貧乏なのでしょうか。キンと冴えた魚肉ソーセージの味がします。そのあとを追うように、ふわっと柚子胡椒の香り。
味も食感も引き締まって、夏らしさが一気にアップしましたが、「温そうめん」で食べるよりも、想像以上にジャンキーな味わいに。気分で食べ方を変えたいですね!

そうめんをカップ麺で食べられる時代に!

特集

SPECIAL CONTENTS