アイスクリームは品質低下しない!?

アイスクリームは基本的に品質の低下がない食品とされているため、品質が維持される期限の保証を示す賞味期限がないのです。品質の低下がないとは、温度管理が徹底されていれば、細菌は増殖せず、長期間保存しても、品質の変化が少ない、ということです。

保存に注意!

一度溶けてしまうと、品質が劣化したとみなされ、再冷凍しても、その品質は戻りません!なので、メーカーは「ご家庭では-18℃以下で保存してください」などと記載することで、品質の管理を促しています。

いつもと違った見方で楽しんで

アイスクリームが種類によってどのような違いがあるか、お分かりいただけましたでしょうか? 今まで、パッケージに書いてある表示を意識して見たことはなかった!という方も、この際にちょっと目を向けてみてください!種類別に正しく理解すれば、自分好みのアイスを見つけやすくなるかもしれませんよ♪成分表示をみて、気分に合わせたアイスを選んでみてくださいね。
▼実は知らない?◯◯と◯◯の違い
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS