【実践】つるんと簡単♪ 桃の剥き方&切り方のコツ

甘くて、ジューシーな桃。人気の果物ですが、上手な皮の剥き方、切り方を知っていますか?実は、コツを覚えると、とっても簡単に食べられちゃうんです♪ 今回は、写真付きで上手な桃の剥き方から変色しない方法などをご紹介します。

2018年7月1日 更新

包丁いらず!桃を皮ごと食べてみよう!

桃の産毛を拭き取っている様子

Photo by macaroni

皮を剥いて食べる方法をご紹介してきましたが、実は桃農家さんを始め、新鮮な桃は皮ごと食べている人も多いんです!食べる前に、少し下処理すればOK◎ 丸かじりすれば、包丁も使う必要なしですよ♪

布巾で産毛を落とす!

清潔な布巾で桃の表面をやさしくこすりながら、水で洗い流しましょう。表面の産毛が取れれば、皮ごとでもおいしく食べられます。編集部でも実際に食べてみましたが、りんごよりも皮の存在感が薄く、おいしく味わえました!
▼もっと詳しく!桃を皮ごと食べる魅力はこちら

桃の上手な切り方♪

カットされた桃

Photo by macaroni

種を取り、皮を剥いた桃は、串切りにするのがおすすめ。桃は皮と実の間の部分が甘いんです!糖度が高い部分もヘタ側も、串切りにすれば均等に分けられます。丸々1個を6〜8切れに分けると調度いいですよ♪

固い桃を切るときのコツ

皮つきの桃を、種の頭からお尻にかけて包丁で切り込みを1箇所入れ、おなじ場所から1切れの大きさになるように、もう1箇所、切り込みをいれます。桃の種から1切れずつ実をカットしてく感じです!この切り方だと固い桃でも種から離れやすいですよ!

やわらかい桃を切るときのコツ

熟した桃は、とにかく潰さないよう丁寧に扱うこと!こちらも固い桃と同様の切り方が、グチャっとならずにおすすめです◎ 手で握ってしまうと潰れてしまうので、こちらは、な板にのせたままカットしてくださいね!しかし、やわらかい桃はやっぱり皮ごと丸かじりがおすすめです♪

レモン汁を使って変色知らず

水に使っている桃

Photo by macaroni

ジューシーでおいしい桃ですが、カットした桃は時間が経つにつれ変色してしまうのが欠点。しかし、レモン水を使って、変色を止めることができるんです!

水100ccに対し、大さじ1杯ほどのレモン汁を加えた液にさっとくぐらせ、キッチンペーパーで水気を軽くとればOK。「レモンの酸味が残るのでは?」と心配でしたが、一瞬くぐらせた程度では、味は移っていませんでした。
3 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

でぐでぐ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう