ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

ジメジメする梅雨は憂鬱なものですが、この時期ならではの楽しみもあります。今回ご紹介するのは、梅雨時期に旬を迎えるイサキの煮付け。通年見かけるイサキですが、産卵期前の時期は脂がのっていて、一段と美味ですよ。

旬のイサキなら簡単に煮付けが作れる!

梅雨は蒸し暑くて疲れがたまりやすいし、連日の雨に嫌気が差してしまいますね。でも、梅雨だっていいことはたくさんあります。たとえば、梅雨時に旬を迎える美味しいものがあるんです。

今回ご紹介するのは、そんな梅雨が旬の食材のひとつ、イサキ。通年見かけるイサキですが、産卵期に入る前の脂ののったイサキの美味しさは段違い!ふっくらとした身は磯の香りが広がり、素材そのままの味を楽しみたくなるお魚です。

シンプルに塩焼きや煮魚で食べると、それだけで上等なつまみに。煮付けなんて面倒!なんて思った方はご安心を。旬のイサキなら、下処理で臭み取りをする必要ナシ。煮る時に生姜を入れれば、充分くさみがぬけるんです。また、捌くのが苦手な方は、内臓を取った状態で売られていることがほとんどなので安心。難しいことなんにもナシ!で煮付けができちゃいますよ

『煮るだけカンタン!イサキの生姜煮』の作り方

分量(2人分)

イサキ 2尾
生姜 薄くスライス5〜6枚
オクラ 4本
A 醤油 大さじ2
A 酒 大さじ2
A みりん 大さじ1
A 砂糖 小さじ1
A 水 200cc

作り方

※イサキは鱗取り・内臓の処理が済んだものがほとんどですが、ここでは内臓のあるものを用いて紹介しています。
①イサキは鱗を取り、内臓を取り出す。
内臓を取り出す時は、写真のように腹部に包丁で切り込みを入れて掻き出します。
②水洗いして表面のぬめりや内臓の汚れを取り、水気を拭いておく。
すでに内臓を取り除いてあるものを購入した場合は、この工程から行いましょう。
③表面に十文字に切込みを入れる。
④生姜は千切りにする。
⑤フライパンにAを入れ、ひと煮立ちする。
フライパンや幅の広い鍋などで、イサキが平らに並べられる状態にしましょう。先に調味料だけで煮立てることで、魚の旨味が煮汁に流れ出ません。
⑥イサキと生姜を加えて、再度ひと煮立ちする。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

おつまみ

少し肌寒さを感じる季節にぴったりな、秋ナスと長ネギを使った焼きマリネをご紹介!あらかじめ加熱してからマリネにすることで、とろんと甘くやわらかい食感が楽しめます。お酢を使って保存性が高くなっているので、常備菜に…

おつまみ スープ

肌寒い季節に食べたい、ほっと温まるワンタンスープはいかが?タネをこねることなく、手軽にワンタンが作れちゃうんです♩スープの具材はおろし玉ねぎを使うと、甘くてとろける食感に。食べごたえバツグンで、ビールや日本酒…

缶詰 さんま フレンチ おつまみ

今回は、洋風おつまみ「さんまのあん肝巻き」をご紹介します。秋が旬のさんまは、塩焼きや蒲焼きなどの和食に偏りがち。たまには洋風にアレンジしてみませんか?フォアグラの代わりにあん肝の缶詰を使って、食べてびっくりな…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ 炊き込みご飯 ラーメン まとめ

突然食べたくなって買ったはいいが、一袋食べ終えるまでに湿気たり飽きたりしがちな「おせんべい」。ほったらかしはもったいない。お米から作られる「おせんべい」を有効活用するレシピを集めてみました。

レシピ たまご まとめ

とってもかわいい目玉焼きアート♡こんなのが朝食なんかにでてきたら、毎日が楽しくなっちゃいますね!今回はそんなかわいくて、簡単に作れる目玉焼きアートを8つご紹介します♫

スイーツ ピザ レシピ まとめ

ご飯として食べるピザもおいしいですが、デザートとして食べるピザも大好きという人もいるのではないでしょうか?今回は、お家で作れるデザートピザのレシピを紹介します。さっそく次の休日に、レシピを参考にして作ってみて…

チーズ レシピ まとめ パン

チーズ好きな方は多いと思います...私もその一人。多様な食べ方ができるチーズですが「グリルドチーズ」というのがあるそうですよ。考えるだけで心ときめく焼きチーズサンド♪簡単につくれますので是非おためしくださいね。

レシピ まとめ カフェ

syunkonでおなじみの人気料理ブロガー、山本ゆりさんをご存知ですか?彼女のレシピは多くの人から支持され、ブログも本になって200万部突破の大ヒットを記録するほど。そんな山本さんのカフェ風ごはんからおすすめ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る