20. ラー油がアクセント。焼きなすと油揚げのラー油味噌汁

焼きなすと油揚げの組み合わせに、ラー油をかけて味わう味噌汁です。ラー油を入れることで、コクとほんのり辛味が加わって、食欲をそそってくれますよ。なすは焼いて皮を剥いて食べやすく切っていれるのがおすすめ。油揚げも細切りにしておくと食べやすいですよ

21. ワンランクアップのおいしさ。ナスと油揚げの赤出汁

プロの料理人直伝レシピのご紹介です。お家でもお店のような味の味噌汁が楽しめるなんて、贅沢ではありませんか?そのコツは、具材をトースターやグリルで焼き上げることと。そして、お椀に具材を入れてから出汁をかけることです。こうすることで、出汁本来の味が楽しめるんですよ。

22. スライスしたナスを使って。ナスとモヤシの合わせみそ汁

薄くスライスしたなすをお味噌汁に加えています。薄く切ると、火の通りが早くなるので、時間がないときでも手早く作れますよ。具材はなすともやしだけ。もやしはコスパがいい食材なので、使いやすいですね。皮をむくだけで食感も変わりますので、ぜひ試してみては?

23. 大葉の風味を楽しむ。ナスと大葉のみそ汁

なすと大葉のコラボの味噌汁です。なすの皮をむくだけで、独特のクセが抜けます。なので、なすが苦手な人や、小さなお子さんでも食べやすくなっていますよ。また、大葉の風味がいつもの味噌汁ちょっとアレンジしたい時にはいいかも。調理時間も10分程度なので、味噌汁を作りたいときはこのレシピに決めましょう!

24. 深い味わいになる!ナスと天かすのみそ汁

皮をむいたなすの味噌汁に、たっぷりの天かすを加えたレシピです。どちらかというと、あっさりした味わいのなすの味噌汁ですが、天かすを加えるだけで味わいが深くなります。よりなすのトロトロ感も増すので、一度お試しあれ。かなり人気の高いレシピなので、真似する価値はありますよ!

25. じゃがいもの食感もいい。ナスとじゃがいもの味噌汁

皮をむいたナスと皮をむいたじゃがいもを味噌汁にするのもおすすめですよ。じゃがいもは切る大きさによって煮る速度や食感が変わってきます。トロットロのナスとじゃがいものホクホク感を味噌汁で召し上がれ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ