手のひらサイズの幸せ。京都「幸楽屋」の金魚鉢で夏の手土産マスター♩

京都の和菓子屋さん「幸楽屋」で夏限定で登場する、創作和菓子「金魚鉢」が美しすぎると大好評なんです!暑い日本の夏を快適にさせてくれるような、涼しげな見た目がとっても雰囲気のある金魚鉢の魅力を、今回はご紹介します。

創作和菓子、金魚鉢で夏を感じる♩

京都にある和菓子屋さんで、夏限定販売の「金魚鉢」という商品が人気を集めているんです!涼しげで可愛らしい見た目でSNSでも大注目を集めている、創作和菓子「金魚鉢」の魅力をたっぷりご紹介します。

京都 創作和菓子「幸楽屋」

創作和菓子「金魚鉢」は、1948年創業の京都にある老舗和菓子店「幸楽屋」で販売されています。市営の地下鉄烏丸線鞍馬口駅から徒歩約7分のところに位置する幸楽屋は、昔ながらの木造古民家と言った外見で、風格のある佇まい。京都の街並みに馴染みながらも、老舗店ならではのオーラがお店周辺にただよい、道行く人の目を引きます。
「幸楽屋」ののれんをくぐると、地元の和菓子屋さんといった、懐かしさのある和の店内がお目見え。飾らない自然体の昔ながらの和菓子屋さんといった素朴な雰囲気は、どこか居心地のよい空間となっています。

そんな店内のショーウィンドウには、さまざまな種類の和菓子が並んでおり、どれも魅力的!ついつい目移りしてしまいそうな和菓子の数々は県内外の人々を魅了し続けています。

夏の贈り物にぴったり「金魚鉢」

幸楽屋の夏の風物詩「金魚鉢」は、とってもシンプルで爽やかな甘さのお味で、暑い夏でもすっきり食べられるほど食べやすさ抜群なんです。歯ごたえは固めでしっかりとしており、1個で満足感を得ることができます。

爽やかで涼しげな可愛らしい見た目に、夏を感じさせる爽快なお味の「金魚鉢」は、贈り物としても喜んでもらえること間違いなしのひと品です♩
幸楽屋の「金魚鉢」は、寒天を吊るしたラップに流し込み、そこに紅餡と白餡で作られた金魚と藻を浮かばせて固める、といった手法で手間暇かけて作られているんです。また、金魚の目は黒ごまで作られており、細かな部分にまでこだわり抜いて作られています。

毎年6月~8月までの限定販売となっており、とっても人気が高いため、「金魚鉢」を購入したい場合は予約することをおすすめします!
金魚鉢を実際に購入したひとからは、「可愛すぎて食べるのがもったいない」「お土産に買ったらすごく喜んでもらえた」と大好評!見た目が可愛らしくてインパクトがあるだけに、お土産としても絶大な人気を誇っています。
可愛らしい見た目で食べるのがもったいないほどの金魚鉢ですが、実際に食べた方からは、「甘すぎず、ほんのり爽やかな味わいがおいしい」「冷蔵庫に入れて冷やすと、冷たさがより爽やかな甘さにしてくれる」とのこと。和菓子独特の甘さが苦手な方にも、金魚鉢は食べやすくておすすめです。

通販で購入はできる?

気になるお取り寄せ通信販売ですが、残念ながら幸楽屋では、金魚鉢を含めた全和菓子の通販を行っていません。実店舗に行かないと購入することのできない、貴重な和菓子の数々。京都を訪ねた際には、幸楽屋は立ち寄り必須スポットです!

美しい創作和菓子はほかにも

紫陽花

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

miku_snk

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう