卵を入れたら素早く混ぜる

卵を入れたらできるだけ素早くかき混ぜましょう。オムライスの卵は強火で一気に仕上げます。よく熱したフライパンに溶き卵を一気に注ぎ入れたら、大きな円を描くように素早く5回程度かき混ぜます。卵に火が通り切らないうちに手早くかき混ぜるのがポイントとなります。

成形は火を止めてから

卵の形を整えるのは火を止めてから行いましょう。プロの料理人の方々は火が付いた状態で素早くご飯を包み込むことができますが、一般的にはなかなか難しい工程です。卵が半熟の状態のときにライスを加えて包めるように、火を消して行うと成功しやすいですよ。

洋食屋さんのようなオムライスに挑戦してみよう♩

オムライスの包み方についていかがでしたか?フライパンをとんとん叩きながら包むやり方は少し練習が必要かもしれませんが、その他のやり方はコツをつかめばきっと上手にできると思います。ちょっと形が崩れてしまっても、デミグラスソースやホワイトソースをかければ、カバーできますし、おしゃれな仕上がりになるはずです。 これまで、オムライスはちょっと苦手と思っていた方も、よかったら今回の内容を参考に挑戦してみてくださいね。
▼オムライスの変わりレシピにも挑戦してみない?

特集

FEATURE CONTENTS