シュワシュワ新食感!?「炭酸フルーツ」気になるレシピと活用術

SNSやTVで話題沸騰中の炭酸水とフルーツで簡単に作れる「炭酸フルーツ」。炭酸フルーツの注目すべきは食感。今までのフルーツにないシュワシュワとした食感を味わうことができるんです。今回は炭酸フルーツの作り方からアレンジ術までご紹介します!

シュワシュワ新食感に生まれ変わる「炭酸フルーツ」って何?

最近じめじめと暑い日がつづきますね……。そんなときにオススメしたいのは「炭酸フルーツ」をご存知ですか?炭酸フルーツは、簡単に作ることができるし、シュワシュワとした新食感が味わえるとSNSやTVで話題になっている食べ方なんです。今回は、気になる作り方やアレンジ術をご紹介します。

超簡単!「炭酸フルーツ」の作り方

炭酸フルーツの作り方は、炭酸水を使った方法とドライアイスを使った作り方の2種類があります。

炭酸水を使う作り方

用意するもの

・密閉できる容器
・炭酸水 適量
・お好みのフルーツ 適量
皮の厚いフルーツだとシュワシュワした食感になりにくいので、出来る限り皮の薄めのフルーツを使うことをオススメします。

作り方

フルーツを皮つきのまま、ビンやタッパー、ジップロックなどの密閉できる容器に入れ、容器いっぱいになるまで炭酸水を注ぎます。その後蓋をして、冷蔵庫で4~6時間放置すれば完成!

前日の晩に仕込んでおけば次の日の朝にはシュワシュワ食感のフルーツを楽しむことができちゃいます。皮をはずして漬けこむと炭酸が強くなってしまい、フルーツの風味などを感じられなくなってしまうので、皮がついたまま仕込むことをオススメします。

ドライアイスを使った作り方

用意するもの

・蓋付きの発泡スチロール
・ドライアイス
・お好みのフルーツ 適量

作り方

発泡スチロールに半分にカットした果物とドライアイスを入れ、3~4時間放置すれば完成です。発泡スチロールを密閉してしまうと、中で膨張してしまい、破裂してしまったり危険を伴うので注意してください。こちらは、ジップロックには入らないようなスイカやメロンなども炭酸フルーツに出来るの使い分けるのがオススメです。

「炭酸フルーツ」どう使う?オススメ活用術

さてシュワシュワの炭酸フルーツを作ったところで、皆さんはどのように食べますか?
今回は、美味しさを倍増してくれる活用術をご紹介します。

まずは、そのまま食べてシュワシュワ食感を楽しんで!

まずはそのまま食べてシュワシュワ食感を実感しよう!想像以上にシュワシュワとして自然に笑みがこぼれてきます。炭酸の影響で若干甘みが控えめになるので甘いものが苦手な人にもよさそう。ヨーグルトなんかにまぜてみても面白そう!

さっぱり爽やかなフルーツポンチも良いかも!

特集

SPECIAL CONTENTS