【完全ガイド】名古屋飯のおすすめ店15選◎ 定番も隠れグルメも!

おすすめの「名古屋飯(名古屋めし)」のお店を知りたい方必見!ひつまぶしやきしめん、味噌カツ、小倉トーストから、名古屋コーチン、味噌おでんなど、定番メニューから珍しい名古屋飯まで、おすすめのお店をご紹介します。旅行時のランチやディナーに♪

2018年9月28日 更新

串カツ

1本80円

こちらもほとんどの客が注文する人気メニュです。店員さんにお願いすると、どて味噌にくぐらせてもらえ、味噌カツのようなおいしさを楽しめますよ。

「これで80円なんて安すぎる」「おいしい」「軽く数十本はいける」など、これを頼まなければ始まらない逸品です。

店舗情報

■店舗名:のんき屋
■最寄駅:亀島駅
■電話番号:052-565-0207
■営業時間:
[月~金] 17:00~20:30
[土] 16:30~19:00
■定休日:日曜、祝日
■喫煙・禁煙:全面喫煙可
■参考URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230113/23000077/

11. 大きさにびっくり!「ジャンボエビフライ」

エビ好きの愛知県民にとって、特に大人気なのはエビフライです。名古屋では、揚げ物を出すお店のほとんどがエビフライも扱っているほど。

エビフライをはさんだサンドイッチやどて味噌を添えたエビフライなど、名古屋ならではのエビフライアレンジもいろいろと登場しています。

エビフライを食べるなら千種区「キッチン欧味」

ジャンボエビフライとハヤシライスの専門店「キッチン欧味」は、『秘密のケンミンショー』でも紹介された人気店。吹上駅6番出口から、徒歩8分ほどのところにあります。

昔ながらの洋食屋さんといった雰囲気の建物で、緑の大きな看板が目立つお店です。
店内もレトロな喫茶店風で、テーブル席とソファ席があります。毎週火曜日のレディースディには女性にデザートかソフトドリンクが付き、毎月29日の「にくの日」にはランチと夜の日替わりメニューが割引価格になるなど、うれしいサービスも。

ごはんにもこだわりがあり、お米はその年の出来のいい銘柄を選んで自家精米しているそうです。

エビフライ定食

1,300円(税込)~

「キッチン欧味」のエビフライは、サイズによって3段階あります。通常サイズの「エビフライ定食」は1,300円(税込)。

25cmの天然エビを使った「ジャンボエビフライ定食」は2,200円(税込)で、30cmの超ジャンボエビフライ使用した「ジャンボ・ジャンボエビフライ定食」は2,700円(税込)です。

「びっくりするほど大きい」「こんなに大きいエビフライ初めて」「名古屋名物のエビフライ食べてよかった」など、口コミでも大絶賛されています。

ハヤシオムライス

1,080円(税込)

オムライスとジャンボエビフライの店、という看板にふさわしく、ハヤシライスも絶品です。ふわふわのオムライスが添えられた「ハヤシオムライス」は、ファンも多いほどのおいしさ。

「濃い色ですが、見た目ほどくどくなくておいしい」「ちょっとフルーティな感じで、玉ねぎの甘みが上品」「ジャンボエビフライが気になったんだけど、ハヤシライスにしちゃった」など、口コミを見るとこちらも気になりますね。
9 / 13
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

wasante

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう