【完全ガイド】名古屋飯のおすすめ店15選◎ 定番も隠れグルメも!

おすすめの「名古屋飯(名古屋めし)」のお店を知りたい方必見!ひつまぶしやきしめん、味噌カツ、小倉トーストから、名古屋コーチン、味噌おでんなど、定番メニューから珍しい名古屋飯まで、おすすめのお店をご紹介します。旅行時のランチやディナーに♪

2018年9月28日 更新

店舗情報

■店舗名:矢場とん 矢場町本店
■最寄駅:矢場町駅
■電話番号:052-252-8810
■営業時間:11:00~21:00
■定休日:無休
■喫煙・禁煙:完全禁煙
■参考URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23000134/
■公式HP:http://www.yabaton.com/

6. 鶏好きにはたまらない「名古屋コーチン」

全国的に有名な銘柄鶏のひとつ「名古屋コーチン」は、よくしまっていてしっかりとした歯ごたえの肉が特徴で、うま味が強いことから人気があります。

からあげにしても、親子丼にしてもおいしいのですが、シンプルな焼き鳥にしても名古屋コーチンそのものの味を楽しめておすすめです。

名古屋コーチンを食べるなら中区「千亀」

名古屋コーチンを使った焼き鳥の名店「千亀」は、栄から徒歩約7分のところにあります。ビルの2階にあるお店で、ウェイティングバーも併設されている繁盛店です。

常連客も多く、「おいしい焼き鳥が食べたくなったらココ」「栄に出かけたときにいは必ず立ち寄るお店」「ここの焼き鳥が一番好き」などの口コミが多数寄せられています。
ウェイティングバーとは対照的に、千亀は昔ながらの和風の造りで掘りごたつの席もあります。

お酒を注文すると最初に出てくるつき出しは、ほどよい塩加減の新鮮なキャベツ。名古屋コーチンのジューシーな焼き鳥の合間に食べると、「口の中がさっぱりしてますます焼き鳥がおいしくなる」と好評です。

ちょうちん

一番人気の「ちょうちん」は、鶏が産卵する前の黄身とそれが付いているひものこと。串に黄身がぶら下がったようすが、ちょうちんに似ていることからこの名が付けられたそうです。

産卵される前の黄身は、濃厚な黄身がさらに濃縮された味で、ひもはホルモンのような口当たり。

「卵黄を口に含み弾けさせる瞬間がたまらない」「肉と共に口に含んだときの濃厚な味わいが最高」などと絶賛する声も多い、焼き鳥好きにはたまらない希少部位です。
7 / 19
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

wasante

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう