【完全ガイド】名古屋飯のおすすめ店15選◎ 定番も隠れグルメも!

おすすめの「名古屋飯(名古屋めし)」のお店を知りたい方必見!ひつまぶしやきしめん、味噌カツ、小倉トーストから、名古屋コーチン、味噌おでんなど、定番メニューから珍しい名古屋飯まで、おすすめのお店をご紹介します。旅行時のランチやディナーに♪

2018年9月28日 更新

味噌おでんを食べるなら中区「島正」

昭和24年創業のどて焼き(味噌おでん)の老舗「島正(しましょう)」は、地下鉄伏見駅から徒歩約3分のところにあります。 この店の味噌おでんは、たびたびテレビや雑誌などのメディアにも取り上げられるほどの人気です。SNS上でも、「究極のおでん」「味がしみしみ」「見た目ほど味は濃くなく、あっさり食べられておいしい」など話題になっています。
島正は屋台から出発したお店なので、アットホームで1人でも入りやすい雰囲気です。カウンターに座ると、見るからにおいしそうな味噌おでんの大きな鍋を見ることができます。 オープンは17時ですが、19時を過ぎると行列ができることも少なくありません。

大根

300円(税別)
ここの一番人気のおでん種は大根です。厚切りの柔らかく煮込まれた大根は、八丁味噌の甘みや牛すじのうま味がしみた絶品。店を訪れた人の多くが注文しているようです。 味噌おでんはほかにも、豆腐やこんにゃく、牛すじ、玉子、里芋があります。

どてオムライス

800円(税別)
意外なことに、「島正」は味噌おでんの専門店ですがオムライスまであるんですよ。しかも、「激ウマ」「絶品」という評判。 「どてオムライス」というのは、丼に盛られたご飯の上に、ふっくら焼き上げたオムレツがのったものです。おいしさのヒミツは、どて焼きのタレや牛スジ、コンニャクのトッピングにあります。

店舗情報

■店舗名:島正 ■最寄駅:伏見駅 ■電話番号:052-231-5977 ■営業時間: ディナー 17:00~22:00 ■定休日:土曜日、日曜日、祝日 ■喫煙・禁煙:全面喫煙可 ■参考URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230102/23001853/ ■公式HP: http://www.shimasho.biz/

9. つるんとした食感が人気「きしめん」

名古屋名物のきしめんは、薄くて幅広く、つるんとした喉ごしが人気のうどんです。名古屋きしめんと名乗るには、乾麺では「幅を4.5mm以上とし、かつ、厚さを2.0mm未満の帯状に成形したもの」という基準を守らなければなりません。 食べ方は一般的なうどんと同じく、きつねうどんや天ぷらうどん、ざるうどん、カレーうどんなどさまざまです。

きしめんを食べるなら中区「総本家えびすや本店」

昭和2年創業の老舗「総本家えびすや本店」は、地下鉄栄駅より徒歩6分ほどのところにある手打ちきしめんとそばの専門店です。 駅前から続く派手な看板や大きな飲食店が立ち並ぶ繁華街の中に、ひっそりと落ち着いた雰囲気で佇んでいます。
老舗とはいえ品数は多く、定番の天ぷらうどんや味噌ざるうどんのほか、チーズカレーうどんやキムチうどん、味噌カツうどんなど個性的なうどんもそろっています。 また、親子丼やかつ丼、マグロ丼などとのセットメニューも豊富です。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS