【完全ガイド】名古屋飯のおすすめ店15選◎ 定番も隠れグルメも!

おすすめの「名古屋飯(名古屋めし)」のお店を知りたい方必見!ひつまぶしやきしめん、味噌カツ、小倉トーストから、名古屋コーチン、味噌おでんなど、定番メニューから珍しい名古屋飯まで、おすすめのお店をご紹介します。旅行時のランチやディナーに♪

2018年9月28日 更新

大葉天ぷらいなり

150円(税込)
天ぷらいなりというのは、大葉や海苔が巻かれたいなり寿司をなんと天ぷら衣を付けて揚げたもの。外はサクサク、中はしっとりという新食感を楽しめます。 「めちゃくちゃおいしい」「また買って帰ろう」「食べるの二度目だけどやっぱりおいしい」などの口コミ多数で、天ぷらいなりを買いに訪れる人も多いようです。

店舗情報

■店舗名:来恩 ■最寄駅:豊川稲荷駅 ■電話番号:0533-84-8148 ■営業時間:11:00~16:00 ■定休日:火曜、水曜 ■喫煙・禁煙:完全禁煙 ■参考URL:https://tabelog.com/aichi/A2306/A230602/23019526/

5. 濃厚ダレがたまらない「味噌カツ」

名古屋飯といえば、味噌カツも外せませんよね。さくさくのトンカツに、甘辛くて濃厚な赤みそダレをかけた味噌カツは、一度食べたらヤミツキの味。ひつまぶしと並んで、観光の際にはぜひとも食べたいメニューですよね。

味噌カツの名店 中区「矢場とん」

「矢場のとんかつ」として親しまれる老舗「矢場とん」本店は、市営地下鉄名城線の矢場町駅4番出口から徒歩約7分のところにあります。 相撲のまわしを付けた豚の大きな看板が目立つので、遠くからでもすぐにわかります。本店のほかにも、今では東京や大阪、福岡にも進出しているほどの人気店です。
キュートな豚のお相撲さんは、矢場とんの大人気キャラクター。InstagramやTwitterなどのSNS上には、店の前に置かれた大きな豚とのツーショット写真が多数投稿されています。店内の椅子にまで、豚のかわいらしい顔が。 ランチタイム時には、店の外まで大行列ができることもしばしばです。

鉄板とんかつ定食

1,700円(税別)
矢場とんの看板メニュー「鉄板とんかつ定食」は、鉄板の上にシャキシャキのキャベツとサクサクの厚切りロースとんかつがのったものです。たっぷりのみそダレがかかっていて、その香ばしいにおいをかぐだけでも食欲がわいてきます。 「やっぱり味噌カツは矢場とんが一番」「久々に食べたけどおいしい」「新鮮なロース肉だから甘みがあって、味噌ダレにぴったり」など、口コミでも絶賛の声が絶えません。

ひれとんかつ定食

脂身を取り除いた「ひれとんかつ定食」(税別 1,600円)は、柔らかくて食べやすいので女性にも人気。さっぱりした味わいのヒレも、こってりと濃厚な味噌ダレによく合います。 「たまに無性に食べたくなる」「ペロリとイケちゃう」など、こちらも口コミで評判です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS