【完全ガイド】名古屋飯のおすすめ店15選◎ 定番も隠れグルメも!

おすすめの「名古屋飯(名古屋めし)」のお店を知りたい方必見!ひつまぶしやきしめん、味噌カツ、小倉トーストから、名古屋コーチン、味噌おでんなど、定番メニューから珍しい名古屋飯まで、おすすめのお店をご紹介します。旅行時のランチやディナーに♪

2018年9月28日 更新

店舗情報

■店舗名:キッチン欧味 ■最寄駅:吹上駅 ■電話番号:052-734-0345 ■営業時間: ランチ 11:00~15:00(L.O.) ディナー 17:00~22:00(L.O.)※日祝は21:00(L.O.) ■定休日:月曜日 ■喫煙・禁煙:全面喫煙可 ■参考URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230106/23002634/ ■公式HP:http://kitchen-oumi.com/honten/

12. 名古屋の新名物「台湾まぜそば」

「台湾まぜそば」は名古屋が発祥。東京にも進出を果たした人気店がたくさんあることから、新たな名古屋飯として注目されています。 台湾混ぜそばの一般的なトッピングは、台湾風に味付けされたひき肉、刻んだニラとネギ、魚粉、卵黄です。お好みでおろしニンニクを入れたら、よくかき混ぜていただきます。

まぜそばを食べるなら中川区「麵屋はなび」

地下鉄高畑駅3番出口より徒歩約5分の「麵屋はなび」は、台湾まぜそばの元祖です。台湾まぜそばファンにとっては、訪れるべき聖地のようなお店。 平日のオープン前でも、かなりの行列ができています。新宿にも進出していて、そこで初めてこの店の存在を知り、名古屋に来てここに立ち寄る人も少なくないようです。
メニューには、「麵屋はなび」流のおいしい食べ方が紹介されています。まずレンゲを使ってよく混ぜ、お好みでおろしにんにくを加え、食べ進めるうちに「自家製昆布酢」を足して味の変化を楽しみます。 シメにはサービスの追い飯(レンゲサイズ)を入れて完食。シメにハマる人も続出のおいしさです。

台湾まぜそば

「麵屋はなび」の台湾まぜそばは、テレビや雑誌でもたびたび取り上げられて話題になっているメニューです。 食べた人の感想を見ると、「ひき肉と黄身がからんだ麺に、ニンニクがぴったり」「ネギと海苔がほかの具によく合っていて、バランスが最高」「もっちりとした麺で食べ応えもある」など、読んでいて思わず食べたくなっちゃいます。

カレー台湾まぜそば

840円
「カレー台湾まぜそば」というこのインパクト大のまぜそばは、台湾まぜそばにスパイシーなカレーをたっぷりとかけたもの。「まさしく体内に花火が上がるような衝撃」「辛ウマ!」などこちらも好評です。 まずは台湾まぜそばを味わってから、2回目に挑戦してみてもよさそう。

店舗情報

■店舗名:麵屋はなび 高畑本店 ■最寄駅:高畑駅 ■電話番号:052-354-1119 ■営業時間: ランチ 11:30~14:00(土日のお昼は11:00〜14:30営業) ディナー 18:00~21:30 ■定休日:第1月曜、第3火曜 ■喫煙・禁煙:完全禁煙 ■参考URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230113/23008839/ ■公式HP:http://menya-hanabi.com/
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS