15. 器がかわいい♪ 丸ごとトマトのリゾット

中身をくり抜いたトマトを器として盛り付ける、見た目もかわいいレシピ。くり抜いた部分は、ごはんと一緒にコンソメで煮詰めます。トマトの新鮮さを残したいので、オーブントースターでは温める程度で。チーズがほどよくとろけて、トマトの器も崩れません。思わず写真に撮りたくなるメニューです♪

16. ホットプレートで!まるごとトマトの和風リゾット

ホットプレートで作る和風のトマトリゾット。ホットプレートに生のお米とそのほかの材料を入れて、かつお節や薄口しょうゆで味付けします。

丸々のトマトは、最後に余熱で蒸すだけ。食べるときに崩して、みんなでわいわい楽しく食べられるので、パーティーにぴったりなメニューです。

17. 記念日におすすめ。イカとキノコのトマトリゾット

生のイカをワイン蒸しにしてからリゾットの具として加える、こだわりのレシピです。イカの出汁が効いている、イタリアンレストランのようなひと品は、記念日のメインディッシュにぴったり。白ワインと一緒にいただきたいですね!

トマトリゾットは離乳食にもおすすめ♪

トマトリゾットは離乳食中期から

トマトは離乳食初期から使える食材ですが、トマトの味が苦手というお子様も多いのではないでしょうか?トマトリゾットは離乳食に少し慣れてきた、中期頃から始めます。

赤ちゃんは消化機能がまだ未発達なので、トマトは湯煎して、口に残る皮を剥き、酸っぱい種を取り除いてあげることが大事です。

離乳食用トマトリゾットのレシピ

モグモグ期の赤ちゃんにぴったりな、7倍がゆのレシピ。トマトはきちんと下処理をしてぜひ離乳食に使いましょう。トマト嫌いな赤ちゃんも、このレシピならモグモグとたくさん食べてくれるはず♪

トマトリゾットをおうちで試してみて♪

Photo by TAMA39

簡単なのにとってもおいしいトマトリゾットは、子どもにも、友達にも、彼氏にも、大好評間違いなし!お家でひとりランチにも、気軽にカフェの味を楽しめるのがトマトリゾットのいいところですね。

シンプルな具材で時間もかからないお助けレシピは、レパートリーに加えておくと役に立ちます。見た目もおしゃれなので、急な来客にも対応できますね。具材をいろいろと試して、オリジナルのトマトリゾットを楽しんでみませんか?

編集部のおすすめ