【2018年版】夏の醍醐味♪ 東京・関東で「流しそうめん」を体験できる店8選!

夏の風物詩「流しそうめん」を体験したことがありますか。東京の「鮒宿」や神奈川の「茶屋かど」などが有名ですが、そのほかにも人気のお店がたくさんあるんですよ。2018年夏、東京・関東で流しそうめんを楽しめるお店をピックアップしてご紹介します!

2017年11月28日 更新

店舗情報

■店舗名:兜山(かぶとやま)流しそうめん
■最寄駅:JR中央本線 山梨市駅から車10分
■電話番号:0553-22-9382
■営業時間:11:00~16:00
■定休日:10月~4月(雨の日)
■参考URL:https://tabelog.com/yamanashi/A1901/A190103/19006696/

5. 埼玉・秩父「長生館」

秩父鉄道の長瀞駅から東へ歩いて3分ほどのところにある「長生館(ちょうせいかん)」。東側に荒川を臨む清らかで美しい景観が自慢の、創業100年を超える長瀞で有名な老舗料理旅館です。本館のほかにお食事処「囲炉里庵 花水木」や「流しそうめん処」などがあります。
本館と別にある囲炉里庵の棟門の麻のれんをくぐって、敷地の奥へ進むと壁のない東屋があります。半分に割った竹筒レーンが配された、8卓ほどの丸テーブルがある流しそうめん処です。このそばにある受付の記名表に名前と人数を書いて呼ばれるのを待ちます。

3時間待ちも覚悟!「流しそうめん」

シーズン中の週末や休日などは50組ほど待っていることもざらで、3時間待ちは当たり前!そうめんは時間制限なしの食べ放題で、薬味も刻みネギにわさび、揚げ玉とレモンがおかわり自由となっています。

本館のレストランでランチや会席料理、囲炉里庵では「ずりあげうどん」を中心にコース料理などもいただけますので、観光に訪れた際などに利用するのもいいですね。

店舗情報

■店舗名:長生館(ちょうせいかん)
■最寄駅:秩父鉄道 長瀞駅から徒歩3分
■電話番号:0494-66-1113
■営業時間
ランチ:11:00~14:30
ディナー:17:00~19:30(要予約 コース料理のみ)
■定休日:無休
■流しそうめん:2018年6/30(土)~9/24(月祝)毎日営業。
■参考URL:https://tabelog.com/saitama/A1107/A110704/11000853/
■公式HP:http://choseikan.com/

6. 茨城・大子町「滝見茶屋 もみじ苑」

JR水郡線の常陸大子駅からタクシーに乗って北へ10分ほどのところ、滝の裏へ入れることで隠れた人気の「月待の滝」そばにある自家焙煎コーヒーと手打ちそばのお店です。丸太を組んで作られたログハウス風の2階建で、その外観がまわりの緑によく映えますね。
この辺り一帯の土地は店主の個人所有だそうで、「月待ちの滝」はプライベート滝なんだとか。2階のテラス席から見えるすばらしい景色は借景ではなく、自分のものだというから驚きですね!

テーブル席や座敷、テラス席あわせて80席ほどのお店で、秋には紅葉がきれいなことからいまの店名になったんだそうですよ。

食べ放題!「月待の滝 流しそうめん」

5月から9月中旬までの期間限定メニューで、滝やトンネルを模したミニチュアセットのなかを通る、お子さんに大評判の流しそうめんが人気。少し離れた東屋に透明チューブを通って流れてくる「空飛ぶ流しそうめん」も人気で、ときどき詰まることで笑いを誘うアイデアメニューです。

一年を通してそばがおいしいことで評判のお店ですが、夏場はそうめん以外にも、かき氷やソフトクリームなどの限定メニューが人気となっています。
3 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

☆ゴン

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう