連載

南高梅の香りに恍惚…♩チロルチョコ「完熟梅」は香ばしいアレと神相性!?

2017年6月12日(月)、さまざまな種類のチョコレートを発売しているチロルチョコに「完熟梅」が仲間入り! 紀州・南高梅を使用したさっぱり甘酸っぱいこのチョコを、皆さまよりもひと足早く実食し、その味を確かめてみました!

2018年8月2日 更新

チロルチョコ「完熟梅」発売!

チロルチョコ「完熟梅」発売!

Photo by macaroni

すでに300を超える種類があるといわれているチロルチョコ。まさかというようなユニークなフレーバーもいろいろと確認されていますが、また新たに斬新な味わいのチョコレートが誕生しました!

その名も「完熟梅」!香り豊かな南高梅をジューシーなソースとみずみずしいゼリーに仕立て、完熟梅チョコと合わせた商品とのことですが、いったいどういう味わいを楽しませてくれるのでしょう……。実食レビューで詳しくご紹介します!

蒔絵のような華やか和風パッケージ

蒔絵のような華やか和風パッケージ

Photo by macaroni

パッケージは2種類。蒔絵のような梅の木と梅の実のイラストは、1粒数百円の高級ブランドチョコに負けない高級感を漂わせています。こんな書き方もあれですが、お手頃価格のイメージが強いチロルチョコとは思えぬ佇まい……。桐の箱に入って出てきてもおかしくないビジュアルです。
蒔絵のような華やか和風パッケージ

Photo by macaroni

パッケージの裏側には、記載可能な限りの大文字で「和歌山県産南高梅使用」の文字。南高梅といえば、最高級といわれる梅の品種。ちなみに、これ、正式には「なんこううめ」と読むんですよ。

チロルチョコ「完熟梅」実食!

チロルチョコ「完熟梅」実食!

Photo by macaroni

包み紙を広げると、底面を向けた状態で中身が姿を現しました。色が淡い部分は完熟梅チョコ。外側の濃い部分はエクアドル産のカカオマスを使っているというビターチョコです。
チロルチョコ「完熟梅」実食!

Photo by macaroni

半分に割ると、完熟梅チョコの上にゼリーが入っているのがわかりますね。目では確認しづらいですが、ゼリーの上にはさらに南高梅ソースがかかっているとのこと。そう、この「完熟梅」は、4層構造のチョコレートなんです。
チロルチョコ「完熟梅」実食!

Photo by macaroni

大きなチョコではありませんから、ひとつを丸ごと口の中に放り込んで、実食スタート。

んん〜、ジューシー♩梅チョコとゼリー、ソースのそれぞれから感じる梅の酸味、すごくいいです。噛めば噛むほど梅の存在感が強くなって、それがとっても心地いい。ついつい必要以上に噛みしめてしまいます。

ゼリーのくにゃっとした歯ざわりにはやや違和感があったんですが、慣れるとそれも快感に。また、ビターチョコのほろ苦さが全体の味を引き締めていて、あと味すっきり。梅の風味の余韻に引かれ、もうひと粒、あとひと粒と、続けて食べてしまいました。ただ、「完熟梅」という名前から、酸っぱいくらいの酸味を期待しているという方は、ちょっとばかし拍子抜けしてしまうかも。梅の酸っぱさではなく風味を味わいたい方なら、十分満足できるはず。

「完熟梅」とドリンクの相性をチェキ!

「完熟梅」とドリンクの相性をチェキ!

Photo by macaroni

梅といえば、梅干しにしてそのまま食べておいしいのはもちろん、清涼飲料や割もののお酒にも使われることの多い果実ですね!そこで、チロルチョコ「完熟梅」と相性のよいドリンクはなんなのか、ご家庭にふつうにありそうな飲み物から相性のよいカップリングを探してみました!

「完熟梅」× 麦茶

「完熟梅」× 麦茶

Photo by macaroni

夏といえばの麦茶を飲みつつ「完熟梅」をパクリ。麦の香ばしさがビターチョコの風味を際立たせつつ、鼻から抜けていきます。ただ、梅の風味とはどうもマッチしていない感じ。それぞれの個性がすれ違ったまま絡まず終わるって風で、相性としてはいまいちかも。

「完熟梅」× アイスコーヒー

「完熟梅」× アイスコーヒー

Photo by macaroni

お次はコーヒー。気温が高まってきているこの頃なので、アイスコーヒーと一緒に試してみました。フルーティーなエチオピアを水出ししたものだったんですが、こちらはわりかし相性◯。

コーヒーの酸味と梅由来のほのかな酸味がお互いに作用して、風味の華やかさが増したような印象。コーヒーの風味とビターチョコもよいマリアージュを生み出していて、及第点をつけてもいい組み合わせでした。

「完熟梅」× 緑茶

「完熟梅」× 緑茶

Photo by macaroni

梅干しを食べながら緑茶を飲むという人、多いんじゃないでしょうか。というわけで、「完熟梅」と緑茶のペアリングを実食。

抹茶とチョコは鉄板の組み合わせなので緑茶ももしや?と思ったんですが、ちょっと風味が足りませんね……。チョコの香ばしさが勝ちすぎて、お茶の風味に存在感がほとんどありません。そのせいか、梅と緑茶の好相性ももうひとつ感じられず。これはいけると思ったんですが、期待ほどではありませんでした。

アップルジュース

アップルジュース

Photo by macaroni

意外に悪くなかったのが、「完熟梅」とアップルジュース。リンゴの果汁と梅の風味が混ざり合うと、梅ゼリーやソースの果実香がカラフルになったように感じられるんです。ビターチョコのほろ苦さが味わいを引き締めてくれるので、甘すぎるという印象になることもなし。

冒険的なペアリングだったんですが、これはけっこうおすすめできるかも。

「完熟梅」× ビール(ピルスナー)

「完熟梅」× ビール(ピルスナー)

Photo by macaroni

こちらも残念ながらミスマッチ。ビールのキレがよすぎるせいか、チョコの繊細な風味がいまひとつ感じられず、梅の酸味も抑えらえれてしまいました。梅はまだしも、チョコとピルスナーは合わないかな……。

「完熟梅」× 黒ビール

「完熟梅」× 黒ビール

Photo by macaroni

ビールと相性のよいフードの選び方に、色の近いものを選ぶ方法がありますが、ビターなチョコレートはまさにというおつまみ。そんなわけで、この組み合わせは合うんじゃないかな、と思っていたんですが、想像どおりの好相性でした。

選んだ黒ビールがやや甘さの強いものだったこともあって、梅ゼリーやソースのフルーティーな甘みがさらにあざやかに。「完熟梅」とコーヒーのペアリングがよかったので、きっとこれもイケるだろうと思っていましたが、考えていた以上でした。

私的な印象ですが……インペリアルスタウトくらい濃厚でコクのある黒ビールを選ぶと、より深くて質の高いマリアージュを楽しめるんじゃないかと思います。チロルチョコに合わせるドリンクとしてはちょっと贅沢すぎるかもですが……。

「完熟梅」× ウイスキー

「完熟梅」× ウイスキー

Photo by macaroni

最後はドッシリとしたお酒。チョコと相性のよいお酒といえば、やっぱりウイスキーですよね。

結果から先にいえば、これもかなりの好相性でした。それどころか、今回試した中ではもっとも合うんじゃないかと。「完熟梅」を先に食べて、しばらく噛んでからウイスキーを口に含む。そうすると、チョコとウイスキーのふくよかな香りが口いっぱいに広がり、続けて梅のさわやかな風味がやってきます。

チョコと梅の風味のおかげでお酒らしい味がかなり軽くなるので、洋酒独特の風味が苦手という人もけっこう気にいるかも!? マリアージュを楽しんでいるうちに、ちょっと贅沢なスイーツを食べているような気持ちになりました♩

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni_review

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう