ローディング中

Loading...

世界でも自動販売機が多いことで有名な日本ですが、そんな自販大国日本に住んでいる僕らでも、信じられないような自販機が世界にはあります。その中でも特に驚きのものをまとめてみました。

1.拳銃の自販機

モチロンおもちゃじゃござんせん。南アフリカ共和国にある拳銃の自販機です。

拳銃が自販で買えるなんて…怖過ぎる…

2.バナナの自販機

こちらは打って変わって平和な日本のバナナの自販機です。

自販機大国日本には様々な自販機があります。バナナどころか、田舎に行くと野菜が入ってたりすることもあります。

3.スニーカーの自販機

こちらはロンドンにあったスニーカーの自販機です。
「オニツカタイガー」というブランドのプロモーションのために作られたようです。ちなみにオニツカタイガーは日本のアシックスのブランドです。

4.smartの自販機

こちらは日本に表れたメルセデスが誇るコンパクトカー「smart」の自販機。

しかし、残念ながら買うとスマートがバコっと出てくるわけではございません。パンフレットが出て来て、最新の「smart」の情報と購入方法を教えてくれるらしいです。

5.デニムの自販機

こちらはアメリカにあるデニムの自販機。

サイズ別で多種多様なデニムが揃えてあるようです。

6.モエ・エ・シャンドン限定自販機

こちらはイギリスにあるシャンパン「モエ・エ・シャンドン」限定自販機です。
お値段は一本£18。日本円にして約3,000円です。

7.シャネルの自販機

こちらなんとシャネルの自販機です。

リップスティックのみですが、確かに何種類かのシャネルのリップスティックが自販で買えるようです。衝撃です。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

まとめ

プチプラでかわいい雑貨がそろう、大人気のダイソー。この秋にもおしゃれで胸キュンな新商品が、続々お目見えしています。そこで今回は、新商品の中からおすすめのグッズを厳選してご紹介します。秋の行楽やハロウィンパーテ…

ミートソース パスタ レシピ 作り置き まとめ

子どもから大人まで人気のパスタと言えば、ミートソースですよね。今回は、基本のレシピや簡単なコツ、さらにアレンジレシピもご紹介。冷凍ストックしておくこともできるんですよ◎ おいしいミートソースを作って、いろいろ…

レシピ 豚肉 肉料理 まとめ

コリコリした歯ごたえと骨まわりの柔らかさが特徴の「豚軟骨」。調理法がわからず買ったことがなかったという方も多いのでは?今回は、豚軟骨を味わいつくす人気レシピを厳選してご紹介。煮込みや炒め物のほか、子どもが喜ぶ…

サラダ レシピ フルーツ

りんごやグレープフルーツ、パインなど、さまざまな果物を合わせた「フルーツサラダ」。朝食やデザートにぴったりなんですよ。今回は、そんなフルーツサラダの人気レシピを、お酢やヨーグルト、生クリームなどのドレッシング…

焼きそば アレンジレシピ まとめ

いつもの焼きそばのソースや具をアレンジすると、おいしさが何倍にも広がります。調味料のちょい足しだけでも、まったく違う味が楽しめるんですよ。今回、調味料や具材をアレンジした焼きそばのレシピを15件ご紹介するので…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

あの芸能人も行い、実際に痩せたというダイエット方法をまとめました。美しさを保つために芸能人の方々も様々な努力をしているようですね!皆さんも参考にして始めてみてはいかがでしょうか?

まとめ

冬といえば温かい鍋や煮込み料理が食べたくなりますよね。そんな鍋で気になることのひとつが「アク」ではないでしょうか。そもそも、アクは取る必要があるのでしょうか?その理由と覚えておきたいアク取りのコツをまとめまし…

おしゃれ カフェ レストラン 東京 まとめ

東京にはおしゃれなカフェがいっぱい!今回は雑誌の撮影などで使われるお店を中心に、SNS映えする店内やフォトジェニックでおいしい料理が食べられるカフェを厳選しました。これで行きたいお店が見つかるはずです!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

生茶にぴったりなお肉料理の写真をInstagramにアップするだけで、料理研究家・きじまりゅうたさんセレクトの高級お肉セットが当たる「#フォトジェ肉生茶」キャンペーンを開催します!とっておきの1枚で参加してみ…

魚介をおいしく食べるための「魚屋の鍋つゆ」シリーズが、鮮魚売り場でよく見る万城食品から発売されました!お魚やホタテ、エビなど、魚介のうまみを手軽に引き出せる鍋つゆなんですよ。4種類の鍋つゆを実際に試してみまし…

ローストビーフ

お肉料理と「キリン 生茶」のマリアージュをご紹介。「ワイルドな味わいに合うの?」と不思議に思うかもしれませんが、奥行きのある深い味わいが、お肉の繊細なうまみを引き立てるんですよ!料理研究家・きじまりゅうたさん…

ページTOPに戻る