ライター : pomipomi

ライター兼、料理愛好家。おいしい&美しいをテーマにいろいろな料理を日々研究しています。 Webサイト「kitchen bonita」ではヴィーガン対応のレシピを細々と公開中です。

北海道vs九州!お取り寄せグルメ対決!

今回はテレビで紹介された「北海道vs九州のお取り寄せグルメ」の名物をそれぞれご紹介します。それぞれの産地ならではの豪華なグルメが満載!お取り寄せもできるので、遠方の方でも心配ありませんよ!さっそく詳しくご紹介いたします。

北海道からお届け!珠玉の5品

北の食材王国・北海道からは、希少価値の高い激レア牛を使用した牛鍋や、エゾ鹿で作った佃煮など、北海道ならではの素材を活かした珠玉の5品がラインナップ♩

1. 北海道の激レア牛【はこだて和牛牛鍋】

200g:960円(税込)
年間約220頭しか出荷されないという木古内産のあか毛和牛を使用した「はこだて和牛牛鍋」。同じく木古内産の昆布でダシをとった特製ダレで味付けし、タマネギ、エノキダケと一緒に冷凍した商品です。食べるときは、ネギや豆腐などお好みの具材をプラスしてお鍋で煮込むだけとお手軽♩
全国のみならず北海道内でも入手困難なあか毛和牛。「はこだて和牛牛鍋」はそんな希少価値の高い和牛を使用した贅沢なひと品です。さぞやお高いのではと思いきや、お値段はいたってリーズナブル。柔らかい牛肉と甘辛い特製ダレとの相性は抜群で、リピーターの多い商品だそうです。

2. 女性必見!最新スイーツ【しろくま雪ミルク】

8本入り:3,089円(税込)
「しろくま雪ミルク」は、北海道産の牛乳と生クリーム、そしてコンデンスミルクを使用したやさしい味わいの甘酒。札幌円山動物園とコラボして作られたかわいいしろくまパッケージも好評で、売上の一部はホッキョクグマの支援に寄付されているそうです。
北海道を代表する酒造メーカー「国稀酒造」の酒粕を使用し、濃厚かつさわやかな飲み心地に仕上げられたひと品です。冷たいままでもよし、耐熱容器に移してレンジで温めてもまた違う風味を味わえるとか。

3. エゾ鹿の佃煮【雪もみじ】

120g:972円(税込)
「雪もみじ」は、北海道に馴染みの深いエゾ鹿の肉を使用した珍しい佃煮です。製造しているのは日本茶の専門店「お茶の玉翠園」。自家焙煎のほうじ茶でじっくりと炊き上げ、エゾ鹿特有のクセをマイルドに仕上げているというこだわりのひと品です。
一番のおすすめは炊き立てごはんの上に乗せて食べることだそうで、エゾ鹿特有のやさしい風味と甘辛い味付けがやみつきになる味わいだとか。和がらしを添えてお酒のおつまみにしたり、麺類のトッピングや、サンドイッチの具材としても使えるそうですよ。ネットショップ、店頭販売のほか、「丸井今井札幌本店」でも取り扱っています。

4. ホッキ貝の魚醤と醤油【苫小牧からの贈り物】

3,132円(税込)
「苫小牧からの贈り物」は北海道産の素材からなるちょっぴりリッチな調味料の3本セットです。苫小牧産のホッキ貝を発酵熟成させて作られた旨味たっぷりの魚醤が1本(25ml)。そしてその魚醤をベースに仕上げた海鮮系の醤油2種(かつお・こんぶ/各150ml)がセットになった商品。
※写真はイメージです
ホッキ貝の魚醤は和食の隠し味として使ったり、エスニック料理を作る際のナンプラー代わりにもなるそうです。2種類の醤油のうち「かつお」のほうは、納豆や豆腐、肉料理にぴったりで、「こんぶ」のほうは刺身や焼魚、卵かけごはんにおすすめとのこと。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ